あなたのブログ訪問者を劇的!?に増やす17の重要ポイントを確認する!

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

あなたのブログユーザー数は伸びていますか?

わたしのアナリティクスの月間ユーザー数は:21000です。

現在、英語個別指導塾講師とブログを書くことで生活をしています。そしてこのブログをはじめてようやく6ヶ月経ちました。

節目の6ヶ月ということで、もう一度しっかり原点を見直そうと思い、この方のブログを訪問しました。

1.わたしのメンターです!

いつもいつも参考にしているブロガー「またよし れい」さん、そしてその記事は:

558896_10151281139432766_108379679_n

今もなお目まぐるしい勢いで、次々と新たなメディアやデジタルデバイスが登場してきています。そして巷では、人目を惹く外見や便利な機能がもてはやせれています。

しかし、感情を持つ私たち人間の行動は大きく変わっていません。当然そんな人間であるユーザーに対するアプローチは変わるものではないと思っています。

2011年に書かれたにもかかわらず、彼のこの記事の内容には、今でも忘れてはいけない重要なポイントが含まれていると思っています。

2.その重要秘訣ポイントはこれです!

17の秘訣とは:

  1. タイトル、タイトルそしてタイトルだ。
  2. 見やすいブログデザインにしよう
  3. 改行をいれてブログをすっきり見せる
  4. 最初の一文で読者の心を掴む!
  5. 誤字脱字のチェック
  6. 人気記事をサイドバーに見せる
  7. 記事の最後には関連記事を表示!
  8. WordPressでアクセスアップ&SEO対策
  9. はてブボタンとTweetボタンを作る。
  10. RSS配信の文を最後にいれる。
  11. ブログ更新の時間を考える
  12. ブログの更新頻度
  13. プロフィールをしっかり書こう。
  14. ソーシャルメディアを駆使する
  15. 情報を出し惜しみしない
  16. ゲストライターになる
  17. HTMLとCSSをちょっと勉強しよう

(彼のブログより抜粋)

無題

3.これからやるべきこと!

この17項目を見てそして読み直して、自分との重要関連度を分析してみました。
わたしが特に意識したのが;

1.タイトル、タイトルそしてタイトルだ。
4.最初の一文で読者の心を掴む!
5.誤字脱字のチェック
13.プロフィールをしっかり書こう。
15.情報を出し惜しみしない

まず(1)(4)は、努めて頭脳を使い努力という言葉が必要な項目ですね。自分の伝えたいメッセージはこれでいいか、ユーザーは分かってくれるだろうか、といった見えない相手とやり取りする、独特の分野だからです。

タイトルは、意識しないと内容と一致しない思い付きになってしまうことも多々あります。ユーザーの注目と関心を集めることにも意識しないと、だらだらと流れてしまう文章になりがちです。出だしを台無しにしているかもしれません。

早く記事アップしようと思うあまり(5)のチェックを怠ることがしばしばです。読み返して気づいたり、指摘をいただいたり、やはり気を付けなければならない重要なポイントです。

そして、(13)自分のことだから自分が一番よくわかっているはず。でもそんな伝え方でユーザーに本当の自分が伝わっているのだろうか、もう一度見直しをしてみることにしました。作業中です!

最重要ポイントはこれですね。わたしたちブロガーの真骨頂とは、真実をありのままに伝えること。(15)全てを出すこと。100%以上出すこと。心がけています。

さらに残りの12項目も、しっかり押さえなければなりませんね。
・デザインのこと
・SNSのこと
・コードや言語のこと
・SEOなどなど
・人とのお付き合いのこと

まとめ!

バーチャルでもリアルでも、人との付き合い方や触れ合い方、それを通じて行う慣行やルールなどに変わりはありません。

リアルでやりっぱなしの人や失礼な行動をとる人は、いくら演じたところで、最終的には相手は見抜かれてしまいます。

その人が書く言葉やメッセージ、そのやりとりには本人の本当の姿が映っているからです。

出し惜しみしないとは、すべて偽りない自分とその自分が得た知恵という意味だと思っています。

最後に!

英語診断並びに英会話上達のための情報提供!これが私の使命だと思っています。

ネットでは多くの英語関連の語学情報があふれています。しかしながら、その情報が役に立つためには、まずあなたの英語の状況をつかまなければ意味がありません。

レベルに合わないトレーイングを行っても効果が出ないことはお分かりになるでしょう。

ですので、わたしは

英会話上達ネット英語診断を実施しています。あなたの英語レベルはどこなのか、どんなトレーニングが必要かを診断して解説します。あなたに最適なベストカリキュラムを作成します。

こんな記事を書いていますので、ご参照下さい。