好きな動画で英語聞き取り練習したい、それならこのビデオポッドキャスト!

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

わたしはかれこれ25年以上アップルの製品を愛用している。そして今でもスティーブ・ジョブス氏の魅力に取りつかれている。

彼のスピーチを聴いていて飽きることがない。どんどんと吸い込まれていく。

なので、本日の投稿は:

「大好きな動画で英語聞き取りトレーニングしたい、それならこのビデオポッドキャスト!」

この組み合わせとご紹介する!

まずは準備するもの:

1.iTunesで無料ポッドキャストをダウンロード

Macworld 2007 Apple Keynote Address

2.European Rhetoricというサイトでスクリプトを参照

Transcript of the iPhone Keynote by Steve Jobs(MacWorld 2007)

※このサイトで使用している「Macworld 2007 Apple Keynote Address」のスクリプトは、卒業論文作成のために、掲載の許可を得てアップしているもの、と記載されている。

3.iTunesでアプリをダウンロード

Speater(曲/動画 ABリピート – 歌/音楽/動画/映画/ビデオ)

先日ご紹介したアプリ。
参照記事:「英語の歌をカラオケで上手く歌いたい人!このアプリでその野望を実現しよう!」

そして、こんな感じになる:

IMG_1226

使い方は先日の記事でご紹介した通りだ。
使い方のポイントを簡単にご説明する。

1.波形表示にはタイムスタンプがあり、経過時間が表示されている。スピーチの英語を確認したい場合は、この時間を覚えておく。

2.スクリプトにもタイムスタンプがあるので、覚えた時間を見つければ該当する場所にたどり着ける。

まとめ!

彼の英語は聞きやすい方である。勿論、発音につきももの、短縮・連結・脱落・同化などはついて回る。しかしこれは仕方がないことなので、是非なんども聞き直してトレーニングして欲しい。

参照記事:「音が違うということをしっかり頭に入れる、そしてその音を手に入れる!」
参照記事:「聞いたことのない音は聞き取れない、なので英語発音ルールを押さえておこう!」