基本の78パターンで 英会話フレーズ800、のご紹介レビューです!

本日は久しぶりに書籍(kindle版)のご紹介になります。

今、書店でもネットでも「英語」「英会話」の書籍が所狭しと並んでいます。たくさんの英語書籍が紹介され、どんどん新書が出版されています。

悩みますよね、書籍の選択!

 

そこで、今回は以下のポイントにフォーカスしてみたいと思います。

 

いつ活用したらいいのか?

どんな風に活用したらいいか?

使っても大丈夫?

 

今回の書籍はこれです!

この基本のパターンとは、出だしのパターンや口語表現の定番パターンのことになります。

どんなものかと言いますと、

これです。

さらに、具体的に個別パターンを確認してみましょう。

イラストと基本の解説に加えて簡略な英文法の説明がついています。

さらに進めると、

こんな具合に例文集がついています。

構成がこのようになります。

 

そして特筆すべきは、

これに無料ダウンロードの音声がついてます。音声ファイルのダウンロードの方法やセットなどについてはここでは割愛いたしますが、この価格で無料音声というのはお得だと思いますよ。

特にkindle版のこのセール価格99円無料音声はさらにお得です。実際にサイトでダウンロードできることも確認しました。

基本の78パターンで 英会話フレーズ800
西東社 (2016-03-09)
売り上げランキング: 3

では本題に入ります。

 

いつ活用したらいいのか?

1つの方法としてご紹介しておきます。

 

「逆引き辞書」として活用するのが良いのではないかと思います。

どういう意味かと申しますと、

現実の会話の中で、あるいは英語やドラマ鑑賞の中で、多くのフレーズが使われているのですが、

・聞き取れなかったもの

・聞き取れたければ意味があいまいなもの

・単語一つだけみみにはいったもの

 

そんな時にさっと78パターンから見つけ出すという活用方法です。

 

分厚い辞書や参考書では時間がかがってしまいますからね。

とは言うものの、78パターンもありますから案外探すのは大変です。

 

どんな風に活用したらいいか?

最初に申し上げたいことがありますが、

このパターンを受験勉強のように暗記したからと言って、上手に会話ができるというものではありません。

ですから、丸暗記とか一気に覚えるとかという、無理に押し込むトレーニング方法はできるだけ避けてください。

押し込み学習のあとには必ずと言っていいほど「書籍を開かなくなる」「確認しなくなる」という反動が襲ってきます。

そうなると、それまでに費やした時間と労力は無駄になります。あっという間に忘れてしまいますから。

活用例です:

毎日1パターンを

・読んで解説を見て
・例文を読んで
・音声ファイルを聴いて
・自分で発話

これで15分ぐらいでしょう!

毎日続けてください。そうすれば78日で完全に終了します。

もし再トレーニングするならば、パターン数を増やします。

 

それでもその時に何時間もしないでください。

 

「なぜ何時間もかけないのか?

 

他のトレーニングがあるからです。

思い出してください。この記事で触れましたトレーニングと時間のことを。

1日30分毎日1年間お気に入りのドラマのスクリプトを読み続ける!

 

使っても大丈夫?

もしこの書籍で紹介されているパターンがまるで分らない、というのであれば少し遡って学習してからにしましょう。

それからの方が圧倒的に状率的に学習できると思います。

この書籍をご紹介しておきます。

全く英語を勉強しなかった人、それじゃまずここから始めてみませんか?

 

また、なんとかわかるが、わからない言い回しや語順に不安があるという方は、一度毎日1パターンで初めて見てください。今なら99円の先行投資です。コスパは良いです。

 

それで、かなりいろいろと理解できないことが出てくるようであれば、遡って中学英文法の見直しをするのがいいと思います。

 

まとめ!

語学学習、特に会話の習得というのは、本当に悩ましいものです。

 

暗記すれば喋れるようになるのか? 

なかなかそうもいきませんよ。

 

文法知らなくても喋れますよ!

間違ったままのつたない英語のままですよ。

 

答えは簡単です。

「継続と積み重ね」

です。

 

このブログで何度も申し上げていますが、あなたの日本語は文法から勉強したわけではありません。

ですから、ある程度読めて理解して聴けて喋れるようになるのに10数年かかったのです。かといって10数年もかけて外国語を学習しているようなことはできませんよね。

 

ですから効率よく継続して積み重ねて学習する必要があるのです。

 

こんな関連記事も書いています:

1日30分毎日1年間お気に入りのドラマのスクリプトを読み続ける!

あなたが先生になったつもりでこのテキストを活用しましょう!

最後に!

仕事では必ずと言っていいほどするのに、なぜ語学学習のときにはしないのだろうか?

PDCAのこと!

こちらも是非読んでください。

貴重な時間とお金を無駄にしないため、語学学習にもPDCAを組み込むこと!



英語ブログをフォローする
follow us in feedly


こんな関連記事も読まれています