厄介な人、めんどうな人物って英語でどんな風に言うでしょうか?

「a piece of work.」

作品の1つという直訳では、なかなかイメージできませんね。これは「とにかく手間がかかる、一筋縄ではいかない」という意味が込められた表現になります。

楽KUN
He’s a real piece of work.
彼は本当に厄介なやつだね。

 

難しい性格の人とか、人の意見を聞かないで人とか、扱いに手を焼くという感じですかね。さらに、友達をからかう時にも使えますよ。「彼は大変な人物なんだ」という具合に皮肉っぽくいえます

参考情報:とてもよく似た表現に「a piece of cake」というのがありますが、これは「とても簡単」「朝飯前」という意味ですよ。

こんな関連記事もどうぞ:

ましてや、言うまでなく、と言いたいときにはこの英語の言い回しで!

2017.11.25

別名~で通ってる、っていう言い回しにはこんなものが!

2017.11.25

英単語takeを使う熟語の言い回しをいくつかご紹介します!

2017.11.24

この英熟語dry upとdry outの違いを確認しておきましょう!

2017.11.23

スターウォーズの予告編が2本出ましたのでアップします!

2017.11.23
こんな関連記事も読まれています

ABOUTこの記事をかいた人

英語アドバイザー。役に立つ情報(英語)ブログ運営。学習院大学/サンフランシスコ州立大学卒業。アパレル企業代表取締役の元専任通訳・翻訳者。元IT系ベンチャー企業経営者。現大手個別指導塾英語講師。