アメリカでは威勢の良かったアパレルメーカーが倒産の危機に!

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

web1_3433514-ee354968faa6486fb517eb240d3498b3

エアロポステール倒産ですって!

Aeropostale files for bankruptcy, closing its 3 Hawaii stores

エアロポステールって何?

1987年にニューヨークに最初のエアロポステールのストアがオープン。以後北米のショッピングモールや人気ショッピングエリアを中心に、中東、南米に900店舗以上を展開していた。 ブランド名の「エアロポステール」はフランス語でエアメールの意味だそうです。
FASHION PRESSより抜粋

アメリカの景気!

さあ、アメリカ企業のトレンドはどうなるっているのでしょうか?

単語と熟語:
vibrantは、活気のみなぎる、の意味。
epicenterは、第一意味は地震の中心を意味する震央ですが、ここでは話題の中心がいいでしょう。
bankruptcy protectionは、敢えて民事再生手続きと訳します。
Chapter 11は、連邦倒産法第11章のこと。
その他
lash out atは、激しく襲い掛かる、暴言を吐く、などです。
hamperは、妨害する。
rippleは、波紋、さざ波。

※一般にチャプター11は、米国の連邦倒産法において、再建型倒産処理手続を内容とするもので、債務者自らが債務整理案を作成できることから、日本でいう民事再生法に相当します。チャプター11を適用した企業では、全ての債権回収や訴訟が一旦停止され、事業を継続しながら、過去の「負の遺産」を法律によって強制的に断ち切り、存続価値のある企業を目指して経営再建に専念できることから、比較的短期間での再建が可能と言われています。
iFinaceより抜粋

Aeropostale, once the vibrant epicenter of the U.S. mall scene, is seeking Chapter 11 bankruptcy protection and closing 20 percent of its stores in North America, including its three Hawaii stores at Ala Moana Center, Pearlridge Mall and Windward Mall.

一時は全米のモールシーンにおいて活気みなぎる話題の中心企業でしたエアロポステールは、今チャプター11章で会社更生法を申請しながら、ハワイの3店舗を含め北米店舗の20%の閉店を実施している。

Honolulu Star Advertiserより抜粋

calvision / Pixabay

日本の企業は?

ユニクロは、海外「Fast Fashion」の雄の H&M やForever 21 にばかり目をやっている暇はないようようです。国内にも強敵が待ち構えています。

ちなみに、このH&M やForever 21が、エアロポステール、アバクロなどのシェアを奪い取ってきたのですが。

そのユニクロが円高で相次ぐ値上げ、その影響で前年割れです。その対極がしまむら。こちらは好調が続いています。

アイキャッチ画像:Honolulu Star Advertiser

こんな記事もご参考までに: