英語フレーズの「agree with / on / to」の使い分けについてまとめました!

「agree with / on / to」

早速ですが、それぞれどのような意味で使われるのかご説明しようと思います。

パッと読むための目次

agree with

よくお目にかかるやつですね。人や意見に賛成する、同意する、ということですね。

楽KUN
I agree with you 100 percent.
君に100%賛成するよ。
楽KUN
I agree with what he says.
彼の言うことに賛成。

 

他の表現には;

I’m all for that.
全くそれに賛成。

I’m for him.
彼に賛成する。

I’m with you.
同意。

agree on

これは、合意するという意味で使いますよ。ようするにお互いの意思が「on以下の件」で一致すること、と考えてください。

楽KUN
We agreed on this issue.
この論点で合意した。

 

さらに「with on」の両方を使うこんなのもあります。

楽KUN
I agreed with him on that.
その件で彼と意見が一致したよ。

 

agree to

最後になりますが、これは人の意見や提案などに対して受け入れること、となります。

リクエストやお願いなど提案を受けるときに使います。

楽KUN
Cathy agreed to my request.
キャシー俺のリクエスト受け入れてくれた。
楽KUN
She agreed to be my prom date.
プロムの相手になることOKしてくれたよ。

まとめ!

わたしは以上のような捉え方でチェックしております。もう一度整理しますと:

agree with ⇒ 賛成する

agree on ⇒  一致する

agree to ⇒ 受け入れる

こんな関連記事もどうぞ:

英単語ain'tを使った口語(俗語)「ヤバいでしょ」という言い回し!

2017.05.21


こんな関連記事も読まれています