AIボットが英語教育を革命的に変えることが出来ると思うわけ!

今、非常にハマっていることがあります。勿論英語・英会話関連になりますよ。

3つのキーワードで集約することが出来るのですが;

「音声・テキストメッセージングプラットフォーム」

「人工知能(AI)」

「チャットボット」

個別には改めて小名は死いたしますが。

 

試したことがある方はご存知と思いますが、iPhoneの「Siri」に「ありがとうは英語でなんて言うの?」って質問しても答えてくれません。

 

単純に辞書データをアップロードしてあげればいとも簡単に答えてくれると思います。または、ソフトをオープンにしてくれれば、必要に応じて記憶させることも出来るでしょう。

著作権絡みのことに違いありませんが、ここにデータをアップしてくれる企業が現れることを心待ちにしています。アップロードした後に面白いことがどんどん生まれてくることが想像できないんでしょうね。

これ以上は申し上げませんが。

 

さて、そうやってスマホを自分の英語辞書や文法書として活用できるようになれば、英語・英会話の学習方法が随分と変わっていくに違いありません。

音声やテキストでどんどん英作文なんかを作ることが出来るようになりますよね。自分の意見や考え方を自分の英語にしていけるわけですね。音声やテキストボットを活用して。

私を含めネット上に存在する多くの英語指導者の熟語や言い回し、英文法や英語表現などは無料でデータとしてAIにどんどんアップして蓄積させていけば、どんどんと多くの人に役に立つ自分専用のAI言語ボットになるはずです。

 

そして先生方は、学習者のメンタルの悩みを解決することや表現力を伸ばすことに集中できるようになるわけです。

 

日本語で質問して、AIボットが英訳を提供する。さらにその英訳がどんなニュアンスなのかを日本語で丁寧に解説までしてくれるわけです。

 

 

変わりますよ、学習の方法が!

こんな関連記事も読まれています

ABOUTこの記事をかいた人

英語アドバイザー。役に立つ情報(英語)ブログ運営。学習院大学/サンフランシスコ州立大学卒業。アパレル企業代表取締役の元専任通訳・翻訳者。元IT系ベンチャー企業経営者。現大手個別指導塾英語講師。