almost、most、nealy、mostlyまとめ!

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

tpsdave / Pixabay

日本語にはとても便利な言葉がある。
そのひとつが「ほとんど」!そして、副詞だけでなく、名詞としても使えるから厄介。

例えば、「ほとんど宿題終わった」副詞として使う。でも文頭にもっていける。これが日本語の特徴。
例えば、「生徒のほとんどは英語を話す」名詞として使う。

※日本語では特定の品詞を、文のいろんな場所に置くことが出来る。これが混乱の原因。

※英語は語順が決まっている!つまりいろいろなところに置くことが出来ない。
では、英語はとうなっているのだろうか?細かく説明をする。

1.almostについて!

品詞名:副詞
※almost は、動詞や形容詞さらに副詞を修飾する。
※almost は、名詞を修飾できない。
※名詞をつけるときには、all/every/no などの数量詞とセットにして名詞に続ける。
※almost には、「もう少しのところでその状態になっていない」というニュアンスが含まれてる。
※Mostly には、「その大半がそんな状態である」というニュアンスが含まれてる。

正しい使い方:

Almost all of the students in this class speak English.
Almost all the students in this class speak English.
このクラスのほとんどの生徒は英語を話す。
※冠詞 the は、「このクラス」で指定されているので必ずつける。
※Almost all of the studentsの of は省略可。

Almost all students speak English.
ほどんとの生徒は英語を話す。
※一般的な話をしているので冠詞 the はつけない。
※冠詞 the をつかないときは of もつけない

その他の例文:

○I have almost finished my homework.
宿題はほんとど終わった。
○She was almost late for school.
彼女は もう少しで学校に遅刻するところだった。
He almost drowned in the river.
彼は川で溺れかけた。

間違った使い方:

✕Almost students speak English.
※almostは、名詞を修飾できない。

✕Almost of students speak English.
※代名詞のようにalmostを使用できない。

2.mostについて!

品詞名:形容詞と代名詞
※形容詞の most+名詞の形を作ることが出来る。
※代名詞の most+of the 名詞の形を作ることが出来る。

正しい使い方:

Most Japanese students speak English.
ほとんどの日本人生徒は英語を話す。
※形容詞のmost+名詞で、使用可能。

Most of the Japanese students speak English.
日本人生徒のほとんどは英語を話す。
※代名詞のmost+of the 名詞で、使用可能。
※代名詞のmost+of the 名詞では、冠詞のtheを必ずつける。これはある固まりのほとんど、という意味で特定されるからである。

間違った使い方:

✕The most Japanese speak English.
※最上級の「最も多い」になるので使用不可。theは不要。

 Most of Japanese speak English.
代名詞のmost+of the 名詞になっていない。theが必要。

3.nearlyについて!

品詞名:副詞
※nearly は、動詞や形容詞さらに副詞を修飾する。
※nearly は、名詞を修飾できない。
※almost と共通の使い方がある。
1.almost / nearly + 数字 + 名詞:
2.almost / nearly + all + ( of ) + 名詞:
3.almost / nearly + every+名詞:
※nearly は、否定語(no、none、neverなど)の前に置くことは出来ない。
※nearly は、any を修飾できない。

使い方:

○Almost / Nearly 10 students speak English.
ほとんど10人の生徒は英語を話す。

○Almost / Nearly all ( of ) the students in this class speak English.
このクラスのほとんどすべての生徒は英語を話す。

○Almost / Nearly every student speaks English.
ほとんどどの生徒も英語を話す。
※everyで単数となり、3単元ルールで動詞に s をつける。

その他の例文:

○It’s almost / nearly five o’clock.
ほとんど5時。
He almost / nearly drowned in the river.
彼は川で溺れかけた。
almostnearlyでは、「nearlyの方がその状態に少し遠い感じ」である。

間違った使い方:

✕Nearly no one came to the meeting.
※nearly は、否定語(no、none、neverなど)の前に置くことは出来ない。

She speaks nearly any kind of language.
※nearly は、any を修飾できない。

正しくは:

Almost no one came to the meeting.
ほとんど誰もそのミーティングには来なかった。
○She speaks almost any kind of language.
彼女はほぼどの言葉も話す。

4.mostlyについて!

品詞名:副詞
※Mostly には、「その大半がそんな状態である」というニュアンスが含まれてる。
※almost には、「もう少しのところでその状態になっていない」というニュアンスが含まれてる。

He was mostly late for school.
彼は たいていは 遅刻していた。

He was almost late for school.
彼は もう少しで遅刻するところだった。

5.almost特別篇!

ほとんどいつも、という almost always !

He is almost always late for work.
彼はほとんどいつも仕事に遅刻する。

ほとんどーない、という almost never!

My wife almost never complains.
妻はほとんど愚痴を言わない。

6.まとめ!

【almost】

品詞名:副詞
※almost は、動詞や形容詞さらに副詞を修飾する。
※almost は、名詞を修飾できない。
※名詞をつけるときには、all/every/no などの数量詞とセットにして名詞に続ける。
※almost には、「もう少しのところでその状態になっていない」というニュアンスが含まれてる。
※Mostly には、「その大半がそんな状態である」というニュアンスが含まれてる。

【most】

品詞名:形容詞と代名詞
※形容詞の most+名詞の形を作ることが出来る。
※代名詞の most+of the 名詞の形を作ることが出来る。

【nearly】

品詞名:副詞
※nearly は、動詞や形容詞さらに副詞を修飾する。
※nearly は、名詞を修飾できない。
※almost と共通の使い方がある。
1.almost / nearly + 数字 + 名詞:
2.almost / nearly + all + ( of ) + 名詞:
3.almost / nearly + every+名詞:
※nearly は、否定語(no、none、neverなど)の前に置くことは出来ない。
※nearly は、any を修飾できない。

【mostly】

品詞名:副詞
※Mostly には、「その大半がそんな状態である」というニュアンスが含まれてる。
※almost には、「もう少しのところでその状態になっていない」というニュアンスが含まれてる。