アメリカの学校制度といじめ撲滅に取り組んでいるアメリカの中学校について!

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

greymatters / Pixabay

いじめに取り組むアメリカの学校のお話です。
2015年8月31日付過去記事に加筆しました。

アメリカの教育制度!

簡単に概要をお伝えします。

アメリカの就学年齢や高校卒業資格などは州によって異なります。さらに学区によって始業日、終業日、またカリキュラムの内容、飛び級などの方針が異なっています。

学校の名称は!

Pre-school(幼稚園年少):日本でいう幼稚園になります。
Pre-K(幼稚園年中):日本の幼稚園の年中さんとなります。
Kindergarten(幼稚園年長):小学校入学前の1年間のみを指します。
Elementary school(小学校)となります。
Middle school(中学校):3年間と2年間があります。
High school (高校):4年間というのが多いです。

小学校5年間、中学校3年間、高校4年間 ⇒ 5-3-4制(合計12年)
小学校6年間、中学校2年間、高校4年間 ⇒ 6-2-4制(合計12年)
というのが一般的ですね。

学年(年生)と年齢は!

日本では小学生に何年生と言う使い方をしますが、アメリカでは全部の学年で以下のように読んでいます。(は名称です)

1st grade(1st  grader)-6歳
2nd grade(2nd grader)-7歳
3rd grade(3rd  grader)-8歳
4th grade(4th  grader)-9歳
5th grade(5th  grader)-10歳
6th grade(6th  grader)-11歳
7th grade(7th  grader)-12歳
8th grade(8th  grader)-13歳
9th grade (Freshman)-14歳
10th grade (Sophomore)-15歳
11th grade (Junior)-16歳
12th grade (Senior)-17歳

※9th gradeからは、9th graderよりFreshmanと言う方が多いですね。

例文:
Jim is in (the) 8th grade.(Jim is a 8th grader.)
ジムは中学2年生だよ。

ここまでがアメリカの義務教育になります。

こちらのサイトもご覧下さい:
http://www.eigowithluke.com/2012/01/english-american-student/

スミス中学では!

この Smith Middle School(ミドル・スクールなので中学校ですね)では興味深い取り組みをしています。

Anti-Bullying Program

この bullying はいじめと言う意味になりますが、いじめをなくすためのプログラムを実施しているんです。

Creating_a_Positive_Classroom_Poster

単語:

bullying:いじめ
call names:悪口雑言を浴びせる
shove:付く、押す

大事なこと!

ポイントは:
生徒自身が「行動を起こす」ということではないでしょう?
生徒が行動を起こすためのサポートを学校も実施するということではないでしょうか?

それが4番目に出ていると思います。
If we see someone being bullied,
we speak up and stop it (if we can)
or go for help right away.

いじめられている人をみたら、
声をだして止めましょう(出来るならば)
もしくはすぐに助けをもとめましょう。

過去記事はこちら:
http://eigo-jouhou.com/the-english-poster/