米アップルの決断!?音楽のダウンロード販売をやめるそうです!

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

無題

Apple Terminating Music Downloads ‘Within 2 Years’

と言うお話からです。

アップルが2年以内に音楽のダウンロード販売を終了する!これは、DIGITAL MUSIC NEWS が5月11日にアップした記事です。

もう1週間以上前の記事なりますので、これに関連した日本語の記事も出てました。その両方の記事を添付しますので、ご覧ください。

英語記事:
http://www.digitalmusicnews.com/2016/05/11/apple-terminating-music-downloads-two-years/

日本語の記事:
http://jp.hypebeast.com/2016/5/apple-end-itunes-music-downloads?utm_source=facebook%28paid%29&utm_medium=social&utm_campaign=HB+JP+Editorial+Boosted+Post+-apple-end-itunes-music-downloads

記事を抜粋します。

MacRumors』は、まだそのアップデートの全貌は不明瞭ながら、今回のダウンロード販売を撤廃し、ストリーミングサービスへ大きく舵を切るという「Apple」社の決断は、風変わりに見えるものだが大きな決断だと指摘している。音楽産業に詳しい専門家の「Mark Mulligan」氏は、「Apple」社における音楽ダウンロード市場は2019年には約6億USドル(2012年における市場規模は約40億USドル)にまで規模が縮小し、2020年までには音楽ダウンロード市場の規模は、音楽ストリーミングサービス市場の1/10の規模にまで縮小し得ると予想している。

時代の流れを感じます、特にデジタル産業の栄枯盛衰は凄まじいですね。

毎年動画でアップルの最高経営責任者のKey Noteきいていて、こんなに売れました、ダウンロードはこんなです。前年比数百%でした、なんてです。

2007年にiPhoneが発表されてから9年が経過しました。もう9年と言えばいいのか、まだ9年なのか。

そして、今回のこの噂。企業の決断力に驚きました。これだけの決済をすることが出来る訳ですからね。(まだ決定じゃなかったですね)

決断が遅れ赤字を引きずり、挙句の果てに会社売却、その後従業員のリストラ。これではたまりません。早い決断は必須です。

ストリーミングの時代なんですね。こんな時代を一体誰が予測していたでしょうか?

こんな関連記事もどうぞ:

また、こちらからは全記事をご覧いただけるサイトマップになります!