米国民はアップル社は「FBI」に協力するほうがいい、と思っているという英語記事!

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

昨年の12月に起きたカリフォルニア州の銃乱射テロ。14人が死亡した。そして、FBIはこの事件がイスラム国のテロリストによって起こされたと考えている。

FBIは、捜査のため容疑者のiPhoneのロックを解除するようアップルに要請した。FBIを管轄する米司法省も、裁判所を通じてアップルに対しロック解除に協力するよう命令を出した。しかしアップルは16日にこれを拒否した、と言う話だ。

Apple’s clash with the FBI will be a tough legal fight

単語と熟語:
an uphill climb は、直登。岩壁などの正面にルートをとって登ることを意味する。類語としては、an uphill task がある。これは厄介な骨の折れる仕事の意味。

Apple’s clash with the FBI will be a tough legal fight

The company’s CEO, Tim Cook, said in a statement on its website Wednesday that Apple opposes a federal court’s order to write special software so federal investigators can penetrate the passcode for an iPhone once used by Syed Farook.(MashableAsiaより引用)

アップル社のFBIとの衝突は、タフな法廷闘争となりそうだ。

アップル社のCEOの Tim Cook(ティム・クック)は、自社サイトの声明の中で以下のように述べた。連邦捜査官が、Syed Farookが一度iPhone で使ったパスコードに入り込むことが出来るよう、特別のソフトを作るようにとした連邦裁判所命令に反対する。

さあ、あなたはどう思う?

ちなみに、アメリカの世論では以下のようになっている。

米世論調査機関ピュー・リサーチ・センターは2月22日、米国人の半数以上が政府寄りの立場を表明したと発表した。回答者の51%が「アップルはFBIの要請に応えるべきだ」と答えた。
Forbes JAPANより引用)

まとめ!

これは他人事ではない。身近なデジタル機器が犯罪に使われるということは起こりつつある。日本でスマホが悪用され警察が捜査に乗り出したときに、アップル社は今のところ拒否の構えだ。

アイキャッチ画像のクレジット:MashableAsia