言わば、言うなれば、ってこんな英語の言い回しになりますよ!

「as it were」

英語では、sometimes said after a figurative (= not meaning exactly what it appears to mean)or unusual expression:(Cambridge Dictionaryより抜粋)

figurative expressionは、比喩的な表現という意味です。
not meaning exactly what it appears to meanは、必ずしもそれが意味するようではない、という意味です。
not exactlyは、必ずしもそうではない、という意味になります。

こんな例文はいかがでしょう。

楽KUN
He works here as a bodyguard, as it were.
彼はいわばボディガードとしてここで働いている。
あーささん
実際にはボディーガードではないわけですね。

 

類似語もご紹介しておきます。

in a way, to some extent, so to speak などがありますよ。

in a wayは、ある意味では、見方によれば、っていいます。
to some extentは、いくぶんかは、なんていいますよ。
so to speakは、言ってみれば、ですね。

こんな関連記事もどうぞ:

あくまでわたしの私見ですが、ってこんな英語の言い回しになります!

2017.02.03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA