言わば、言うなれば、ってこんな英語の言い回しになりますよ!

「as it were」

英語では、sometimes said after a figurative (= not meaning exactly what it appears to mean)or unusual expression:(Cambridge Dictionaryより抜粋)

figurative expressionは、比喩的な表現という意味です。
not meaning exactly what it appears to meanは、必ずしもそれが意味するようではない、という意味です。
not exactlyは、必ずしもそうではない、という意味になります。

こんな例文はいかがでしょう。

楽KUN
He works here as a bodyguard, as it were.
彼はいわばボディガードとしてここで働いている。
あーささん
実際にはボディーガードではないわけですね。

 

類似語もご紹介しておきます。

in a way, to some extent, so to speak などがありますよ。

in a wayは、ある意味では、見方によれば、っていいます。
to some extentは、いくぶんかは、なんていいますよ。
so to speakは、言ってみれば、ですね。

こんな関連記事もどうぞ:

あくまでわたしの私見ですが、ってこんな英語の言い回しになります!

2017.09.22
こんな関連記事も読まれています

ABOUTこの記事をかいた人

英語アドバイザー。役に立つ情報(英語)ブログ運営。学習院大学/サンフランシスコ州立大学卒業。アパレル企業代表取締役の元専任通訳・翻訳者。元IT系ベンチャー企業経営者。現大手個別指導塾英語講師。