グーグルやSNSで探す、からこの人に聞こう、の時代に移り始めた!

こんな記事を読みました!

http://laugh-raku.com/archives/25303

やっぱり予感はあたってましたね!

ネットには、適当にいろんなところから記事集めて、自分の記事のように書いてるサイトが山のようにあるし、その上記事を集めてまとめているだけのサイトも星の数ほど存在します。

いったい誰に聞いたらいいの?

だから、しっかり調べて「この案件はこの人」「あのテーマはあの人」って自分用の専門家リストを作らないとね。

要するに、情報の取捨選択ですよ。

テレビは全くあてにならない。
ネットもいろいろありすぎ。

情報過多の防衛策は、知恵を使って「自分リスト」を作成すること!

こんな関連記事もどうぞ:

http://eigo-jouhou.com/kankichi-san-wakatta-blog/

http://eigo-jouhou.com/eigo-rhapsody-in-japan/

こんな関連記事も読まれています

ABOUTこの記事をかいた人

英語アドバイザー。役に立つ情報(英語)ブログ運営。学習院大学/サンフランシスコ州立大学卒業。アパレル企業代表取締役の元専任通訳・翻訳者。元IT系ベンチャー企業経営者。現大手個別指導塾英語講師。