乱視って英語では案外めんどくさい単語になりますよ!

「astigmatism」

これが乱視です。発音は「アスティグマティズム」強く発音する部分は、アスに続く「ティ」の部分ですよ。

楽KUN
I have been diagnosed with astigmatism.
乱視だって診断されたんだ。
渋KUN
I have astigmatism in both of my eyes.
両目とも乱視です。

 

参考情報:
眼鏡は「glasses」のほかに少々固い表現ですが「spectacles」というのがあります。そしてこの眼鏡を数える際には「a pair of」をつけてください。

※さらにこんなのもありますよ。「lorgnette」(写真参照柄のついたヤツです。でこれはそのまま「a pair of」付けずに使えます。

Oldiefan / Pixabay

関連情報:
近視の ⇒ short-sighted/near-sighted
遠視の ⇒ far-sighted/long-sighted
老眼の ⇒ far-sighted/long-sighted(due to old age)

上記は形容詞になりますので、be動詞と一緒に使ってくださいね。

おまけ情報:
視力は vision でオッケーです。

少々ややこしいのですが、視力の正常値を「 20/20 (twenty-twenty) vision」と表現しますよ。「視力1.0」を指します。

楽KUN
I got 20/20 vision.
わたし視力は1.0。
早見表は以下のようになります。単純分数ですので割ってください。

20/10→視力2.0
20/20→視力1.0
20/25→視力0.8
20/50→視力0.4

こんな関連記事もどうぞ:

危機一髪だった、ってこんな英語言い回しでいけますよ!

2017.05.29


こんな関連記事も読まれています