「I’m down」って病気という意味以外にこんな反対の使い方があります!

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Unsplash / Pixabay

英語アドバイザー(@eigojouhou)鈴江です。本日はdownの意味から想像しにくいこの言い回しをご紹介します。

「be down with」

あーささん
~に賛成(同意)する、いいね、仲がいい、とか、オーライなんて意味で使うことが出来る口語(俗語)ですよ。
あーささん
英語でいいますと、Ok with that、alright、you have knowledge of something.

例文

渋KUN
Wanna go out tonight?
今晩外出したくない?
楽KUN
Yeah, I’m down with that.
そう、いいね。
楽KUN
How come do you know about that?
なんでそれ知ってるのよ?
渋KUN
I’m down with science.
科学に精通してるのよ。

I’m down with science.は、I’m familiar with science.と言い換えもできます。

こんな関連記事もどうぞ: