英文法学習飽きた、続かない、そんな時の対処法とお役立ち英語関連書籍!

足りない、欠乏している、って英語で言いたい時のこんな言い回し!

「be hard up for」

なくて困っている、なくて窮している、という意味で使える言い回しです。

[speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”shibukun1.png” name=”渋KUN”]I’m a bit hard up this week.
今週ちょっとお金がたりなくて。[/speech_bubble] [speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”rakukun.png” name=”楽KUN”]The country is hard up for doctors.
その国は医者が少なくて困っているよ。[/speech_bubble] [speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”shibukun1.png” name=”渋KUN”]We’re hard up for ideas.
アイデアがなくてさ。[/speech_bubble]

 

ドラッグやアルコールが足りない、という使い方もできます。英語では、in need of drugs or alcohol.(THE FREE DICTIONARYより抜粋)

The old hobo is hard up for a drink.
年老いた労働者はお酒がに欲しがってたね。

hoboの発音は「ホウボウ」。アメリカにおいて20世紀初頭の世界的な不景気の時代に、働きながら渡り歩いた労働者のこと、らしい。

こんな関連記事もどうぞ:

関連記事のIDを正しく入力してください