カテゴリーから探す!

この英語の言い回し「be in one’s face」の使い方ご説明します!

「be in one’s face」

とやかく言う、いつも批判する、という意味で使える言い回しです。

英語では、 to provoke someone; to move one’s face close and become argumentative.(THE FREE DICTIONARYより抜粋)

That manager is always in my face.
あのマネージャーいつもとやかく言ってくる。

同様な使い方で、get in one’s faceというのがあります。顔に向かってくる、顔に突っ込んでくる、という捉え方をすれば感じが掴めますよね。

A: How is your new roommate?
新しルームメイトどう?

B: He’s always getting in my face.
うるさくいってくるよいつも。

 

追加情報:

「in your face」だけ言放つと、ざまーみろ、いい気味だ、思い知ったか、という意味になります。

In your face! In your face!
ざまーみろ、思い知ったか。

 

こんな関連記事もどうぞ:

この英語の言い回し「under a cloud (of suspicion)」の使い方ご説明します!

写真のクレジット:CHALLIES