あれこれ「口をだす、とやかく言う」を英語ではなんていう?

「be in one’s face」

とやかく言う、いつも批判する、という意味で使える言い回しです。

渋KUN
That manager is always in my face.
あのマネージャーいつもとやかく言ってくる。

同様な使い方で、get in one’s faceというのがあります。

楽KUN
A: How is your new roommate?
新しルームメイトどう?
渋KUN
B: He’s always getting in my face.
うるさくいってくるよいつも。

 

顔に向かってくる、顔に突っ込んでくる、という捉え方をすれば感じが掴めますよね。

追加情報:「in your face」だけ言放つと、ざまーみろ、いい気味だ、思い知ったか、という意味になります。

渋KUN
In your face! In your face!
ざまーみろ、思い知ったか。

 

こんな関連記事もどうぞ:

本気で頑張るよ、って英語で言いたい時にはこれがいいですよ!

2017.07.28
こんな関連記事も読まれています

ABOUTこの記事をかいた人

英語アドバイザー。役に立つ情報(英語)ブログ運営。学習院大学/サンフランシスコ州立大学卒業。アパレル企業代表取締役の元専任通訳・翻訳者。元IT系ベンチャー企業経営者。現大手個別指導塾英語講師。