調子がでてきたるから、って言いたい時にはこの言い回しで!

「be on a roll」

英語では、to be having a successful or lucky period:(Cambridge Dictionaryより抜粋)

roll には「ころがる、流れ落ちる」の意味のほかに、動き始める、と言う意味もあるのです。そして、この be on a roll は、インフォーマルな表現で、「良い時期が来ている、調子が上がってきている」という意味の言い回しになりますよ。

米国のテレビドラマ「フレンズ」の会話に中にこんなのがありました。

楽KUN
Listen, while you’re on a roll, if you feel like you gotta make like a Western omelet or something…
ねえ、その調子で、そのままオムレツなんか作らなきゃって気がしたりして!

 

とわたしなら訳しますが。

ちなみに、字幕:その勢いでオムレツも作ってよ、でした。

少しご説明を:
while は、そのまま訳してOK。つまり調子に乗っている間に、となります。そしてif you feel like は、~する気分なら、と訳します。ここまでは順調でしょう。この次のなぜ「gotta」がポイントです。

通常は、gotta は have got to で have got は have となり have to で must になる、という方程式です。gotta は、本来 have gotta なのですが、ここでは have は会話ですので省略され、gotta つまりしなければならない、になります。でもこのフレンズの会話の中では、しなきゃならない、って思ったりしてと言う風に、ほかの人が、本人に代わって言っているニュアンスがあります。

渋KUN
Giants are on a roll right now. They’ve won thirteen games in a row.
ジャイアンツ調子いいね。13連勝だぜ。

 

こんな関連記事もどうぞ:

英単語goodを付け加えて、かなりたくさんって言えるんです!

2017.07.09
こんな関連記事も読まれています

ABOUTこの記事をかいた人

英語アドバイザー。役に立つ情報(英語)ブログ運営。学習院大学/サンフランシスコ州立大学卒業。アパレル企業代表取締役の元専任通訳・翻訳者。元IT系ベンチャー企業経営者。現大手個別指導塾英語講師。