カテゴリーから探す!

この英語の言い回し「be up on something」の使い方ご説明します!

「be up on something」

よく知ってる、って言う英語の言い回しです。

英語では、knowing a lot about something(MACMILLAN DICTIONARYより抜粋)口語として使われます。

I’m well up on the latest fashion.
最新の流行には詳しいよ。

追加情報:

上記のマクミランの英語解説文には「knowing」とあります。

さて、状態動詞の know がなぜ進行形になっているのか、というとこれは単純に名詞なのです。知っていること、知識という意味ですよ。

和訳しますと「何かについてよく知っていること」となります。

さらに、

knowing には形容詞もあります。さらに、分詞構文では、「~をわかっているので」「~だとわかったので」という意味で knowing を使うことがありますよ。

Not knowing what to answer, I remained silent.
何と答えるべきかわからなかったので、私は黙っていた。

 

こんな関連記事もどうぞ:

この英語の言い回し「cloak and dagger」の使い方ご説明します!