英文法学習飽きた、続かない、そんな時の対処法とお役立ち英語関連書籍!

この英語の言い回し「be up to one’s eyeballs in」の使い方ご説明します!

「be up to one’s eyeballs in」

これで「とても忙しい」という意味になるんです。

英語では、to be very busy with something:(Cambridge Dictionaryより抜粋)

She’s up to her eyeballs in debt.
彼女は借金で首が回らない。

日本語は表現が豊かなので、借金で忙しい、とするより上記の訳が適当だと思われますね。

追加情報:

ちなみに前置詞は「in」でも「with」でも可です!

 

他の言い回しでは:

have a lot to do
やるべきことがたくさんある

※これお馴染みに不定詞の形容詞的用法の定番です。to do を「するべき、しなければならない」と訳して使いますとピシャリときます。

Tied up
忙しくて)手が離せない

※be tied up with として使ってくださいね。

こんな関連記事もどうぞ:

この英語の言い回し「off to」の使い方ご説明します!

写真のクレジット:dreamstime