英語原書と日本語版の両方をゲットした、あなたはどちらから読み始める?

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

その答えは?

原書:Onward Howard Schultz
日本語版:スターバックス再生物語 つながりを育む経営

最初に申し上げておくが、重要なポイントは「読む」であって「翻訳をする」でないことを確認いただきたい。
※「読む」「翻訳をする」については、記事:「翻訳しないのに読解力がつく英語リーディングの力を手に入れる方法!」を参照してほしい。

その答えは、日本語版を先に読んでしまうことだ。

「なんだ、そんなことなのか」と言う声が聞こえてくる。

では、なぜ日本語版を先に読んでおくといいのだろうか?

その理由は、わたし達の脳は、第一言語の日本語によって支配されている。この脳の機能をフル活用することが有効となる。
参照記事:「英語堪能者も初心者も脳の同じ場所しか使っていない!なぜ上達に差がでるのか?」

IMG_1290

参照記事の中で触れているが、

脳は、英語を学習する際に、自然に日本語に最適化された回路を形成しようし、日本語に存在する「普遍文法」が機能することにより、英語の発音や文法が日本語に影響され、間違いを起こす。

であれば、最適化された回路を使って、内容を素早く抑えてしまえばいい、と言うことになる。

日本語の読解スピードと理解力を活用して、まず内容の全体像と個別の状況を掴んでおくことで、英語を読んでいくときに、方向性を失わず読み直しをせずに進み続けることが出来るからだ。

このことで稼げる時間は想像以上に多いことに気づくだろう。

さらに、スピード化と効率化を図りたいのであれば、以前にご紹介した電子書籍リーダーを使うといいだろう。

IMG_1285

内臓辞書によって単語帳作成まで可能となり、さらにアマゾン独自の「WordWise」機能で、文中の難しい単語にルビ状の英訳がつくのでリーディングに集中することが出来る。

和訳や日本語版があるものは、どんどん利用してトレーニングを重ねておこう。

参照記事:「英字新聞をフル活用してリーディングを飛躍的に上達させる!
参照記事:「AmazonのLexile指数であなたの英語の読解力を数値化できるとは?
参照記事:「英語学習にどのように使えるか、Amazon Kindle Paper Whiteをレビューする!

スターバックス再生物語 つながりを育む経営
ハワード・シュルツ ジョアンヌ・ゴードン
徳間書店
売り上げランキング: 20,778
Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi
Amazon (2015-06-30)
売り上げランキング: 18