後任としての責任は重大、って新人君に英語で言いたいときはこれ!

「big shoes to fill」

これは、後任として高い期待に応えなければならない、後継者として重責を担う、と言う意味になります。大きな靴に例えるところが興味深いです。

英語では、to have to meet high expectations about something that came before(IDIOMEANINGSより抜粋)

楽KUN
You have big shoes to fill.
前任者の穴を埋めるのはたいへんだ。
渋KUN
Yeah, I know that.
わかってるよ、そんなこと。
楽KUN
The guy did a good job.
彼はいい仕事したからね。

 

映画「プラダを着た悪魔」の中で、アンディがやめた後の新人に先輩秘書のエミリーがこの一言いったのを思い出します。
褒め言葉になりますが、言われた新人さんはかないませんね。プレッシャーになります。

今回は絶対にやめるぞ、やらないぞ、っと強く英語で言いたいときには!

2017.07.08
こんな関連記事も読まれています

ABOUTこの記事をかいた人

英語アドバイザー。役に立つ情報(英語)ブログ運営。学習院大学/サンフランシスコ州立大学卒業。アパレル企業代表取締役の元専任通訳・翻訳者。元IT系ベンチャー企業経営者。現大手個別指導塾英語講師。