ふくらはぎは第二の心臓、なのでこの着圧ふくらはぎ用「C3fit」買いました!

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Calf Compression Sleeves

ブログ書き続けるのにも健康でないと!

最近非常に足がだるい感じで疲れるんです。座ってばっかりだからと思うのですが、「ふくらはぎ」のあたりがなんだか、ズシっと重いのです。

ブログを書き始めてはや9ヶ月、座りっぱなしが続いています。

ふくらはぎがだるい!

2年ほど前まで毎日5キロ走っていたのです。その時には重さなどありませんでした。どうものめり込みの激しい性格が災いして、走り過ぎで膝をやってしまいました。知人の忠告もありやめました。

山歩きも、ウォーキングもへっちゃらでしたが、歩くのも面倒くさい今日この頃です。

そんなある日、またもいつもお世話になている部長ナビ(@nabi_1080)のサイトで「対疲労」というカテゴリーに遭遇してしまいました。

c3fitは医療機器!

部長ナビ(@nabi_1080)さん感謝。

そしてこの記事:
http://nabi1080.com/reducefatigue/c3fit/40402

速攻でアマゾンで購入しました。昨日到着してすぐに装着。

何ということでしょうか、いつもなら朝からなんとなく重い感じのふくらはぎが重くないのです。大げさではありませんよ。もう自分では調整できないので、コイツの圧力が必要なんですね。

寂しく年を実感!

写真はエアバイクでの一枚です。もの凄い太さのふくらはぎですね。太いことは確かですが、これは太すぎです!(角度のせいなのか?!)

IMG_1446

第二の心臓!

ところで、聞いてはいましたが、ふくらはぎは第二の心臓なんですね!

この商品の重要ポイントは、「一般医療機器」ということです。

『C3fit®』の代表的アイテム「一般医療機器」ウエアは、様々なシーンでの活用が可能です。段階着圧による血行促進効果が、静脈血やリンパの循環力を高めることによって、酸素や水分をカラダのすみずみまで行き渡らせます。運動時のコンディショニング調整、運動後のリカバリー用だけでなく、日常やフライト時のむくみ軽減アイテムとしても最適です。

サイズ選択のコツ!

そしてサイズの選び方のコツですが、わたしのふくらはぎが36センチでした。商品のサイズ表から行くと、SサイズにもMサイズにも該当します。少し悩んだのですが、部長ナビさんの記事に「ちょい小さめ」というコメントがあったので、それでSを選択しました。

しっかりフィットした感覚があります。きつくはありませんです。

試着しないと気になるなという方は、部長ナビさんによると大型スポーツショップのゼビオでは試着が出来るようです。

試してみてはいかがでしょうか?

UNISEX XS S M L XL
ふくさはぎ 30~34 32~36 34~38 36~40 38~42
足首 18~21 20~23 20~23 21~24 21~24

IMG_2726

C3fitのサイト!

サイトをご紹介しておきます:

まとめ!

昨日より非常に快適なふくらはぎのお陰で、毎日ウォーキングを再スタートしようと思っています。

そしていづれは少しづつジョギングもと。この疲労回復のアイテムは手放せそうにありません。