この書籍を久しぶりに見返してみました。数学や図形とか面積とか忘れてましたので!

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

語学の学習はかなり語彙が偏ります!

なぜ偏るのか?

通常は十数年かけて覚えるものを一気に学ぶわけですから当然なんですが。

詳しいカテゴリーとそれ以外というデータベース!

30代の時に企業代表(アパレル会社)の通訳やら翻訳などしていたときにつくづく思いました。覚えても覚えてもきりがないぐらい知らない単語があるのです。

日本語でも知らない語彙を一生かけて学ぶのに、しょうがない、やるしかない、とブツブツ言いながら覚えてました。

予防策はあるの?

例えばこの書籍:

この辺りの図形や累乗、関数にグラフなんかすぐに忘れてしまいます。音楽の記号もそうですね。使わないので。

と言うことは皆さんまさに英語を習得するのは大変ですよね。忘れないように積み上げなければなりませんから。

IMG_1427

その予防策は、何度も何度も見直すこと。覚え直すこと。

kindleで持ち歩く!

テストで点数を取るためじゃなくて、喋るときに使えるようにするための見直しや読み直しです。持ち歩くというのが手ですかね。

最近は、英語関連でkindle版が出ているものは、出来るだけ買いそろえてます。ふぅ~!
この書籍の特徴は、深掘りしてませんが、幅広くカバーしているので、さっと確認したい、と言うときには重宝しますよ。

なかなか良くカテゴライズされていますけれど、わたしの苦手にチェック入れました。皆さんもチェックしてみてくださいね!

便利な語彙集など!

目次をご紹介します!
序章:英語に「輸出」された言葉たち
第1章:「食べる」英語
第2章:日用品の世界
第3章:街なかにて
第4章:身体と病気を表すにはcheck!
第5章:英語でスポーツ
第6章:図形や数の英語check!
第7章:学校へ行こう!
第8章:コンピューターとメールの英語
第9章:地球にやさしい英会話
第10章:世界の車窓から
第11章:ビジネスマンの英語
第12章:子供の英語check!
第13章:タイトル分かりますか?
第14章:日本文化のイロハcheck!

これを英語で言えますか? デラックス
講談社インターナショナル
講談社インターナショナル
売り上げランキング: 125,270

最後に!

その他の重宝する書籍たちは: