目・眼に関連する使い勝手の良い英語の言い回しをご紹介します!

「catch one’s eye」

1.モノや人などが、人の目に留まる、という意味
2.目がくぎ付けになる、という意味
3.目や視線が合う、という意味

あるパーティーで将来の妻と目があった時にこんな感じで言いますよ。

Something like seeing something that a person cannot ignore.
目を逸らすことが出来ない何かを見ているような感じですかね。

2番目の意味の例文です。

あーささん
When I met my wife at a party, she caught my eye.
私がパーティーで妻にあった時に、私の目を釘付けにした。

 

「one’s eyes meet 」

職場のデスク越しに女性社員と目が合う、というような時に使えます。

渋KUN
My eyes met her eyes.
彼女と目があっちゃった。

 

「can’t take one’s eye off」

目が離せない、という意味の熟語です。高校の英文法慣用表現で頻出の熟語ですよ。

渋KUN
Gee, I can’t take my eyes off her.
ヤバい、彼女から目が離せないよ。

 

「have one’s eye on」=「keep an eye on」

目星をつける、見つめる、という意味の言い回しです。

楽KUN
The museum have had its eye on that painting for a long time.
美術館は長い間その絵画に目を付けていた。

 

「be glued to」

これは、~に釘付けになる、夢中になる、という意味です。ちなみに glue は接着剤ですよ。感じでますよね。

楽KUN
He was completely glued to computer screens.
彼はPCのモニターから完全に目が離せなかった。

こんな関連記事もどうぞ:

一般的に、の言い回しですが、in generalの代わりに使えますよ!

2017.10.12
こんな関連記事も読まれています