こそこそと公園で落ち合い情報交換する様ってこんな言い回し!

「cloak and dagger」

英語では、used to describe an exciting story involving secrets and mystery, often about spies, or something that makes you think of this:(Cambridge Dictionaryより抜粋)

これでスパイ小説風の、という形容詞なんですよ。それぞれの単語の意味は、外套と短剣になります。元々は、主要登場人物が外套を着て、剣を携帯している演劇のジャンルを意味した。(ウィキペディアより抜粋)

追加情報ですが、「Cloak and Dagger」という題名の映画があったんですよ。アメリカ映画で1946年の作品。主演はゲイリー・クーパー。

楽KUN
Do we need to go for cloak-and-dagger way?
スパイ小説風で行く必要ありますかね?
※ go for にはとてもたくさんの意味がありますが、ここでは、選ぶ、決める、という意味になりますよ。
渋KUN
This is very cloak and dagger.
これとってもスパイ小説風だけど。

 

こんな関連記事もどうぞ:

平静を装うをpretendを使わずに英語ではこの言い回し!

2017.03.26
こんな関連記事も読まれています

ABOUTこの記事をかいた人

英語アドバイザー。役に立つ情報(英語)ブログ運営。学習院大学/サンフランシスコ州立大学卒業。アパレル企業代表取締役の元専任通訳・翻訳者。元IT系ベンチャー企業経営者。現大手個別指導塾英語講師。