冷たい七面鳥、っていう英語の言葉はこんな風に使われます!

「cold turkey」

まず以下の意味をご紹介しておきます。

名詞として:
口語で、薬物などへの依存習慣を急に断ち切ること。
俗語で、薬物を断ち切ることによって起こる鳥肌。

動詞として:
俗語で、麻薬などを即座にやめる。

形容詞として:
俗語で、即座の(麻薬を断つことなど)

副詞として:
俗語で、即座に〔麻薬を断つことなど)

これだけ押さえておけば大丈夫だと思いますよ!

cold turkeyで動詞としても使えるようなのですが、言い回しとして「go cold turkey」というものがあり、これで「麻薬などを即座にやめる」になりますよ。

楽KUN
when she tried to go cold turkey, she found herself getting headaches.
彼女が麻薬を断とうとしたとき、気が付くと頭痛に襲われていた。

 

※find oneself ~ingは、「~していることに気がつく」「気がついたら~している」の意味になります。

このgo cold turkeyの由来ですが、七面鳥が手間をかけずに提供できる料理、から来ているようです。「talk cold turkey」という表現もあります。これは、ぶっきらぼうに話す、という意味ですよ。

追加例文です。

渋KUN
I quit smoking cold turkey.
きっぱりタバコをやめるわ。
渋KUN
My new year’s resolution is to go cold turkey on smoking.
私の新年の決意は禁煙すること。

 

そういえば、ジョンレノンの曲にもありましたね。プラスティック・オノ・バンドの2枚目のシングルに「Cold Turkey」というのが。

こんな関連記事もどうぞ:

目と目が合う、っていう英語の言い回しはどんな意味なのでしょうか?

2017.07.20


こんな関連記事も読まれています