いつまでも学び続けるのが言語学習、英語としっかりと長く付き合う覚悟を持とう!

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

理詰めで完璧を求めると間違いなく挫折する。

いつも新しいものと巡り合う、という未知との遭遇を楽しむこと。

これが語学学習の極意!

今日は、少し抽象的で、わかりにくい話になるかもしれない。ご容赦あれ。

単語も、熟語も、文法も、構文も覚えた。
なのになぜ英語長文が読めないの?なのになぜ英会話ができないの?

わたしから質問したいことがある!

・あなたは日本語の新聞が全部読めますか?
・あなたは漢字すべて読み書きできますか?
・あなたは政治・経済がしっかりとわかりますか?
・あなたは科学論文が完璧に理解できますか?
・あなたはことわざを間違いなく解説できますか?
・あなたは言葉の意味をすべて子供に説明できますか?

なにが言いたいかというと、
いくつになっても言葉とは、継続して学び続けなければならないということ申し上げたい。

日本語ですら、毎日が学習です。いろいろな新しい言葉に巡り合う。知らない漢字があれば、内容についてわからなければ、調べて確認する。その繰り返し。

そう、テストで高得点をとるために確認作業をしているわけではない。

一体あなたの英語はどの程度だと思っているのか?

・たかが現地の小学生か中学生レベル!
・たかが1000語か1500語の語彙レベル!
・たかが1分間に50字以下の読解レベル!
・たかが初歩的挨拶の会話レベル!

あなたがどのにいようと、そこから「コツコツ」と積み上げればいいだけ。

完璧にやっても、完璧な結果はついてこない。だから完璧は求めない。
たくさんやったな、また明日もたくさんやろう、と自分にいうだけ。ただそれだけ。

でも「私は受験生です!テストで点数を取る必要がある!」という悲鳴が聞こえてくる!

はっきり申し上げよう。
継続し続けなければなにも起こらない。継続していても簡単には結果がでない。
しかし、ある日突然何かが起こる。

「これ覚えがある」
「これやったかもしれない」
「これ間違いなくこの前のあれ」

これが語学学習。

語学学習はたいして難しくない。でも一番難しいのは継続すること。