英語が流暢でアメリカ人も驚くほどに端正な顔立ちのディーン・フジオカさんという俳優!

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

英語アドバイザー(@eigojouhou)鈴江です。

米国でテレビを見ていて気が付くことがあります。勿論みなさんもすぐにお分かりになるでしょう。

日系人俳優!

日系人俳優さんが、残念ながらわたしたちが本国(日本)で見ている日本人俳優さんのイメージ(顔立ち)と、少しかい離しているからです。

美的感覚は人それぞれですので、非常に表現が難しいのですが、「カッコよく」「端正」な顔立ちでないのです。すいませんこんなことを言って。

じゃ、日本人のカッコいい俳優さんが「アメリカに行けばいいじゃないか」と言いたいのはわかります。がしかし「英語」なんですね。

されど英語?

英語です、基本流暢でないと、オーディションで通ることはありません。と聞いています。

でも例外はあるらしいです。コネです。詳しくはウェブで専門家ページを見つけて確認していただくとします。

どんなに脚本覚えて流暢に話せても、普段のインタビューでその英語の実力はわかります。そんな英語レベルの日本人以外の海外の俳優さんがハリウッドに多くいます。

新日本人!

でもようやく、とてもハンサムな日本人が登場しました。アメリカ人もびっくりするくらい端正な顔立ちの、英語を自由に操る(ほかに3か国語も話せる)日本人の俳優さんがです。

条件が揃ったのです。

それは、ディーン・フジオカさん!

このテレビドラマシリーズに7~8話もの出演が決まっているそうです。

言葉を聞き分ける!

言葉の習得はなかなか手ごわいです。

ですから彼には、耳に入ってきた音を「聞き分ける力」があるに違いありません。

この聞き分ける力は、トレーニングでかなりのところまで行くのですが、最初からかなり秀でた力を持った人がいるんです。

留学時代に、わたしとほぼ同様な英語バックグラウンドしか持っていなかったにもかかわらず、音のピックアップが凄くよく、どんどんリスニングが上達した日本人の留学生がいました。

彼女は、さらにハイスピードでその聞き分けた音を発話できていました。あまりそばにいると落ち込むので、意識して競争しないようにしました。

こんな方がいるのです。

もしかしたら、この方ディーンさんもそうなのかもしれません。ですから、複数言語(私には到底無理)を習得するスピードがほかの方より圧倒的に早いのでしょう。(勿論ご本人の努力はいうまでもありません)

彼には、思いっきりアメリカで活躍してもらいたいと思いますね。

アイキャッチ画像:gooブログ

こんな関連記事もどうぞ: