カテゴリーから探す!

英語動詞「die」のこんな使い方あるのでご説明します!

「die young」

「die a virgin」

英単語 die は見慣れた単語の一つです。でもこの単語の後ろに形容詞や名詞をセットしてしまうことがよくあります。

上が「若くして死ぬ」

下が「バージンで死ぬ」

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”rakukun.png” name=”楽KUN”]I’m gonna die a virgin.
バージンのまま死ぬんだ。[/speech_bubble] [speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”shibukun1.png” name=”渋KUN”]I don’t wanna die a virgin.
バージンのまま死にたくない。[/speech_bubble]

 

追加情報:「virgin」は名詞も形容詞もありますが、ポイントは男女ともに使われますよ。日本語ですと男女を表現する単語が異なりますが、英語の場合はどちらも使います。割と会話でポンポン出てきますので、びっくりすると思いますよ。

さらにこんな言い方も出てきます。

[speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”shibukun1.png” name=”渋KUN”]I lost it to the girl next door when I was 17.
俺17歳の時隣に住む子とした。[/speech_bubble]

 

「it」は virginity で、to 以下にその相手を持ってきます。「バージンを失う」という直接的な日本語はあまり使いませんよね、会話では!

Who did you lose it to?

どんな和訳がいいかといいますと、誰としたんだよ?ですかね。

 

こんな関連記事もどうぞ:

関連記事のIDを正しく入力してください