英語記事を通じて”差し迫った”世界情報を押さえる必要があります!

残念ながら、現在の日本のメディアからは「世界の今」を掴むことができません。

まずこのニュースからご紹介します。

White House ‘considers direct military action’ to counter North Korean nuclear threat

アメリカトランプ政権は、北朝鮮の核の脅威に対して「軍事行動」という選択肢もありうるというニュースです。(INDEPENDENTより抜粋)

An internal White House review of strategy on North Korea reportedly includes the possibility of direct military action or regime change to counter the hermit kingdom’s nuclear threat.

本日は、この記事の英文和訳ではなく、もう一歩踏み込んでいきたいと思います。

 

この事態に我が国の野党は何をしたいのでしょうか?正直申し上げて、優先順位が違います。

これ以上申し上げませんが、世界はものすごいスピードで動いています。

 

スウェーデンが徴兵制を再開しました。これはロシアの脅威に対抗するためです。

なぜこのようなことになったかと言うと、「EU」の対ロシアの融和政策のつけと言えるでしょう。

詳細はこの記事をご参照ください。

http://edition.cnn.com/2017/03/02/europe/sweden-conscription/index.html

 

このような一つ一つの世界の動きを日本のメディアは取り上げようとしていません。

ですから、世界ニュースをしっかり見ていかねばなりません。

 

最後にこの記事をもう一度添付します!

最新のニュースを自分の「力」で集めゲットするには英語が必要なのです!

2016.07.14

アイキャッチ画像:CNN

こんな関連記事も読まれています

ABOUTこの記事をかいた人

英語アドバイザー。役に立つ情報(英語)ブログ運営。学習院大学/サンフランシスコ州立大学卒業。アパレル企業代表取締役の元専任通訳・翻訳者。元IT系ベンチャー企業経営者。現大手個別指導塾英語講師。