英語使えないとヤバい、って状況になればうまくなります!

よくよく考えてみたら、

英語って使わなきゃいけない状況に追い込まれると、必死に学習するわけです。

上手いか下手は別ですが。

転勤とか、給与にかかわるとか、就活とか、もっと極端に言えば、喋らないと途方に暮れるような状況。

ということは、それ以外はほとんど上手くいかず成果につながらないってことです。

 

単語も熟語も文法も構文も、読むも書くも聞くも喋るも、とにかく追われれば何とかなるのですよ。

 

ある程度喋れる人は、いろいろな情報をつまみ食い(必要に応じて確認する)してもいいのですが、そうでない人は、つまみ食いでは屁のツッパリにもなりません。

どんなに熟語や言い回しを覚えても、人前に話す機会のない人は「教養」になることはあっても「定着」から「自動化」への道はほど遠いのです。

 

ですから、

必死になってください。

 

それから

プロに相談してください。

 

そして

トレーニングを始めてください。

 

最後に!

あなたが自分で飯が食える人になりたいのなら、英語だけでうまくいきませんよ、競争相手多すぎますから。英語でなんとか生業にしている人は山ほどいますから。

だったらその前にあなたのスキルを磨いたうえで英語にトライしてください。

 

そうすれば英語しかできない人より一歩リードできまよ。

こんな関連記事もどうぞ:

週記事一覧です!

2017.05.01


英語ブログをフォローする
follow us in feedly


こんな関連記事も読まれています