やっぱり奇麗な部屋でしっかりブログを書くのがいいですよ!

英語以外のテーマになります。

本日のテーマは「掃除」です!

そう言えば、家内が生前元気なころから、掃除担当は私でした。

早朝から塾の授業のある夕方まで、自宅で仕事をする私が担当するのは、ごくごく自然なことでしたが。

 

すでにその頃から我が家にはダイソンがありました。

それでも、当初はなんだか100%前向きな姿勢ではありませんでした。

 

こいつです。

この黄色いヤツです。

・吸引力が変わらない
・ゴミフィルターなし
・排気がきれい

とまあ、革命的な掃除機だったのです。

しかし、

・重くで動きが悪い
・音がうるさい
・排気風がホコリまき散らす

プラスマイナスゼロの状態でした。

しいて言えば、

吸引力が変わらないので使い続けていたのです。

たぶん最新型のものは消費者の声を反映してさらに素晴らしいものになっているに違いありません。

 

そしてしばらくして娘たちがこれをゲットしてきました。

彼女ら曰く「自分たちの部屋を掃除するため」という理由です。

彼女らにとってシンプルな理由だったようです。

・吸引力が変わらない
・ゴミフィルターなし
・排気がきれい

は同様です。もう一つの、そして最大のメリット。

・軽くて持ち運びが楽

大型機の取り回しでの比較ですよ。ほかの吸引力の弱いハンディータイプはもっと軽いのがあると思いますが。

 

初期モデルですので、タービンは4個。

最新のものはさらに吸引力がよいのでしょうが、これで十分というのが私のコメントです。

 

・軽くて片手で操作可能

・反対の手で障害物を移動できる

・排気口が手元にあるのでホコリを散らさない

但し、隙間ノズルを使う時には少々注意が必要。しかし出口がわかっているのでそれも何とか解消できる。

 

このタイプの連続使用時間は「通常モード」で20分。

今のところこの時間でなんとか済ますことが出来ているのです。

 

大型との比較をしてみます。

 

コードレスの吸引力:

強力モードで、大型の60%の吸引力 ⇒ 6分間しか使えません!

通常モードで、大型の16%の吸引力 ⇒ 20分間使えます!

充電時間は約3時間半。

約500回程度の使用でかなり弱るそうです。充電池は取替可能で価格は1万円弱。

2013年ごろ購入、かなり充電しているのですが、我が家ではいまだに充電池はOKです。

 

大型のダイソンと比較して、かなりのハンディーを背負っているにも関わらず、これだけの販売シェアの取っている理由:

 

それは掃除が楽になったということ!(この理由で十分)

 

だと思いますよ。

 

確かに安いハンディータイプの掃除機はあります。

それでもダイソンは吸引力は落ちませんし、耐久性では格段に優れています。

2013年ごろの購入で、トータルで考えると長く使えてお得です。

満足度からすると、コスパはとてもよく値段でも十分安いと思います。

 

 

最後になりますが、

とにかくこの掃除機のお陰で、わたくしの担当である掃除は非常にはかどっております。

使用条件と頻度を箇条書きにしておきます。(参考にしてください)

・ほぼ毎日、少なくとも隔日に掃除
・ペットはいません
・大人3人
・掃除面積は以下の通り

70平方メートル以下の3LDKマンション。娘たちの部屋はオフリミット。よって、リビング、キッチン、私の和室、廊下、玄関と玄関回り、トイレ。十分に掃除出来ております。

 

もう一度申しあげますが、

充電には約3時間半がかかるので、20分でどのくらいの範囲をカバーできるのか確かめる必要がありますよ。

Dyson digital slim DC45MH

Dyson digital slim DC45MH

posted with amazlet at 17.04.17
dyson(ダイソン) (2012-09-27)
売り上げランキング: 1,230


英語ブログをフォローする
follow us in feedly


こんな関連記事も読まれています