やっぱりこのくらいのパワーが必要でしょ、どんな場面でも!

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

いつ起きるかわからない、だから準備しておく事が重要!

以前にこんな記事を書きました。

備えあれば憂いなし、日頃からしっかり心がけよう、と自分を戒める意味での記事でした。そして、もう1つがこの記事です:

タイトルは「災害時の英語」ですが、日本語の解説書としてしっかり読んでおいてもいい内容になってます。

そして、本日ご紹介するのは、この方の記事。よくご存じの「gori.me」さんが、普段でも緊急時でも役に立つ「Anker PowerHouse」を紹介していました。

1.Anker?

街のカフェやオフィスで見かけたことありませんか?こんなもの。

無題

無題2

無題3

そうです、充電器なんか造ってる会社なんです。もう必需品ですよね。電池がなくなればただのステンレスの塊となるスマホ。でもこいつがあれば安心と言うやつです。

2.PowerHouse

で、この会社が作ったのがこれ:

無題

製品の仕様 :
容量14.4V / 434Wh
入力DC 16.8V / 7.5A
出力DC出力: 12V / 10A、AC出力: 110V ~ 1.29A、USB出力: 5V / 6A (各ポート最大 2.4A)
サイズ約200 × 145 × 65mm
重さ約4.3kg
(サイトより抜粋)

3.究極のパワーサプライ!

やはり、この使い方でしょ!

USBポートからスマートフォンを約40回、ACコンセントからノートパソコンを約15回フル充電可能。
またキャンピングライトであれば連続約100時間、ミニ冷蔵庫は連続約7時間、TVなら連続約4時間使用が可能です。
(サイトより抜粋)

middle_b0501685-734a-4092-a6d6-3df22c398d94

4.被災地に無償提供!

さらにアンカー・ジャパンは、スマートサプライを通じて、2016年5月より Anker PowerHouse 100台無償提供している。この4月に発生した熊本地震の被災地向け支援物資をはじめ、今後の災害に備えた緊急支援物資として活用されているそうです。

※スマートサプライってなに?
スマートサバイバープロジェクト(SSPJ)が運用する、被災地などへ支援するための物資やサービスの最新支援システムのこと。

まとめ!

このクラスなら自宅に置いておいてもいいんじゃないかな!!!

アイキャッチ画像のクレジット:ANKER