カテゴリーから探す!

たかが中学3年英語、されど中学3年英語!きちっと英文法を習得したか確認しましょ!

「中学英語」

以前の投稿にて、「中学3年間の英文法を10時間で復讐する本」をご紹介しました。

「高3生7~9割の英語力中学卒業以下じゃこまるのでこれを読む!」

これが現状なのです高3生7~9割の英語力中学卒業以下じゃこまるのでこれを読む!

「全く英語を勉強しなかった人、それじゃここから始めたらどうだろう?」

全く英語を勉強しなかった人、それじゃまずここから始めてみませんか?

 

でも

読んでは見たのの、「一体どのくらい身についたか学習の成果を試してみたい」と思っている方も多いことと思います。

 

そこで、

本日はこの方のこんな素晴らし作品をご紹介しようと思います!

 

Yuya Fukushimaさんの作品です!!!

Fukushimaさんのこと、そして彼の電子書籍群は以下の通りです。

 

彼は、英文の書き方・英文法がわかるブログを主幹されてます。

気づいたら「英文が書けるようになっていた!」となるように、中学・高校レベルの英語を一から解説していきます。英会話フレーズの文法解説などをします。

 

彼の電子書籍作品です。

This is 英文法 第12版

2016年9月中1カ月間に読まれたページ数  289

 

This is 英文法ダイジェスト版: 中学英文法を総ざらい

2016年9月中1カ月間に読まれたページ数  105

 

『This is 中学英文法問題集』

2016年9月中1カ月間に読まれたページ数   165

 

そして、

彼の最新作品がこれです。

 

問題の答えが最速でチェックでき。中学英語が最速で覚えられる!

中学英文法最速チェック: 中学英語が最速で覚えられる

Yuya Fukushima著

英文法というと英会話と違い敬遠されがちですが、少なくとも英会話を聞き流すだけで英語を理解し、話せるようになるわけではありません。

「聞き流すだけなら楽かな」と思って教材を手に入れるのは否定しませんが、それ以外にも単語の意味や『英文法』を知ることで、あなたの英語に対する理解力が格段にアップします(彼のブログより抜粋)

 

私も同感です。聞き流すだけでは習得は難しいです。英語の基礎単語や文法、構文の理解があって初めてピタッと収まります。それによって忘れにくく思い出しやすいのです。そのことで出し入れがしやすくなります。

ですからしっかり文法は押さえておきましょう。

 

自分でテストを作成するのは大変です。

また良いテスト形式のテキストを探すのは大変です。

 

電子辞書形式の最大の利点は、素早く解答にアクセスできること。

そしてすぐにまた問題に戻ることができます。

 

それに打って付けの「電子書籍形式のテスト」ですよ。

※amazonのプライム会員の場合には、kindle価格300円で購入できます。さらにkindle unlimited加入の場合は、価格0円になりますよ。

 

ざっとどんな感じがご案内させてもらいます。

目次から:43単元で構成されています。(一覧)

1.英語の語順
2.人称代名詞
3.be動詞
4.be動詞の否定文
5.be動詞の疑問文
6.疑問詞の疑問文
7.一般動詞3人称単数の変化
8.規則動詞の過去形
9.不規則動詞の過去形
10.一般動詞の否定文
11.一般動詞の疑問文
12.There isの文(~ が ある)
13.進行形
14.未来の文( be going to do)
15.will( 助動詞)を使った未来の文
16.助動詞( will, can, may, must, have to, be able to など)
17.勧誘・依頼の文 Will you, Can you
18.不定冠詞 a, an
19.定冠詞
20.名詞
21.再帰代名詞
22.不定 代名詞
23.「それ」以外のit
24.疑問詞
25.to不定詞
26.疑問詞+to不定詞(~すべき)
27.形式主語itとto不定詞を使う表現
28.その他の to 不定詞 表現 >
29.動名詞(~ing)
30.比較
31.最上級・比較級
32.命令文
33.感嘆文
34.受動態(受け身)
35.二重目的語
36.「主語+動詞+目的語+補語の文」
37.現在完了
38.間接 疑問
39.付加 疑問文
40.関係代名詞
41.分詞
42.時制の一致
43.接続詞

ページのご案内します。

例えば「不定代名詞」です。

括弧の中に正解を書く感じですね。

答えを確認するには、ページ下にあるリンクになっている【解答】をクリックします。

そうすると、

正解は、22.<不定代名詞>の下に、赤字で表記されます。

そして問題に戻りたい場合は、22.<不定代名詞>のリンクを押してください。

 

43単元を全部やるもよし、自分で単元を選択してチェックするもよし、です。

 

でも、

なぜテストをするの?

 

目的は実力測定。

 

暗記ではなく理解できているかを確認することが重要ですよ。

 

そして、

は点数を競うものではありません。

知識の定着を確認するものです。

 

テスト終了後に行ってほしいことは以下の通りです:

 

・どの問題ができたか?

・どの問題ができなかったか?

・どの問題は勘に頼ったか?

・どの問題は知らなかったか?

 

なぜ、

このようなことが必要なのでしょうか?

それは、あなたの強みと弱みを見つけ出すことにあるからです。

 

そうすれば効率よく効果的に学習することが出来るからです。

 

何もかも1から10まで時間をかけて学習する必要はありません。

 

強みがわかればそれを活かすトレーニング方法を組み立てる。

それにより一層強くなる事ができます。

そして、

弱みを見つければ、その原因と対策を講じて強みへと進化させる事ができますよ。

 

さあ、

いまからでも遅くはありません。

 

これから日本にも「副業の時代」がやってきます。

副業は聞こえはいいですが、要するに、会社に頼るばかりでなく自分の「食い扶持」は自分でなんとなしなさい。

会社も大変なんで、という言外の意味が含まれています。

 

ここで英語もTOEICの点数のための英語ではなく、自分のスキルとしての英語にする必要があります。

是非ここからリスタートさせてはいかがでしょうか?

こんな関連記事もどうぞ:

英語を英語のまま理解し会話することは実現可能なんですよ!