全く英語を勉強しなかった人、それじゃここから始めたらどうだろう?

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

全然英語を勉強しなかった、どうしたらいいだろう?
こんな相談を受けることがある。

何もない人が勉強する方法は荒っぽくいって2種類ある。

1.文法を一切やらずに英会話だけに専念する方法!
2.しっかり文法を学習し直してから会話にはいる方法!

あなたはどっちを選ぶか?

結論から言うと、どっちでもいい。

初めてアラビア語とかタイ語とか、今までに触れたこともない言語を勉強することを考えれば、会話本やシチュエーション本を購入して、丸暗記しながら進んでいくのも一つの方法だ。

しかし、義務教育で中学からやってきた英語だから、あまりに喋れないとかっこつかないとか、基礎文法も知らないと恥をかくとか、体裁を気にするのであれば、文法をやっておいたほうがいい。

どちらにせよ、何の言語をやるにせよ、言葉の基礎を知らないと応用が利かない。この語順はなんだ?と疑問に感じるようになっても、基本がないと答を見つけられない。また振り出しにもどって必要な学習をしなければならないのは効率が悪い。

だったら、高校文法はかなり難易度が高いので、中学の文法から手を付けるというのが手っ取り早い。

その時に、中学校のテキストを引っ張り出してきて、という人もいるようだが、ノスタルジックな感覚に浸っている時間はもったいないので、「超まとまったテキスト」を購入するほうが良い。

そこでお薦めするのは、この書籍だ。

1300円で中学の文法総復習ができると思えば安いもの。

単元は以下の通りとなる:

「中学3年間の英文法を10時間で復讐する本」

IMG_1192

IMG_1193

・1時間で読めなくても気にする必要はない。個々の英語の状況によるので、意識しすぎないようにしよう。

・できれば、単元はこの順番で進めていったほうがいいだろう。もちろん、読んでここは大丈夫という人は飛ばしてもかまわない。しかし、念のために読み直しぐらいはお薦めする。

・ページは見開き2ページの構成になっている。左側のページに「ポイント」が記載。右側のページには追加の説明がついている。

IMG_1197

・さらに、レベル別になっている。HOP・STEP・JUMPの3段階。書籍では難しいと感じたらHOPだけでもと解説には書いてあるが、わたしは、少々時間がかかっても、全部押えてほしいと思っている。

・始めようと思ったのだから、踏破してほしい。

カラー版 中学3年間の英文法を10時間で復習する本
稲田 一
中経出版
売り上げランキング: 116,904