普段の会話力があがるどんぴしゃのかっこいいフレーズを20連発!の第5弾

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

普段何気なく使っている「的を得た」日本語の言い回し。

でも英語でなんというんだろう?
和英辞書で調べると、なんともしっくりこない。
ということありませんか?

普段の会話で知ってると大変助かる言い回しを例文と解説付きで20連発!

第5弾です!

「where the rubber meets the road」

あーささん
このゴムはタイヤと思ってもらって、そのタイヤが道路に接する所、接する時、つまりテストから本番走行になるという事から来ています。
あーささん
meets は hits に、where は when に置き換えて使えますよ。
ややこしい状況を生むような何かが起きた時に使うものとされています。上記のタイヤの説明ですが、タイヤが地面に接すると摩擦や抵抗が起きるという事を比喩しているようです。
「正念場を迎える」「重要な局面になる」という意味なります。
渋KUN
Boy, I spilled wine on Jane’s favorite shirt.
うわぁ、ジェーンのお気に入りのシャツにワインこぼした。
楽KUN
When she gets home, the rubber’ll really hit the road.
彼女帰ってきたら、正念場だな!

こちらの関連記事もどうぞ:

「The nail that sticks out gets hammered.」

そのままですね、日本語の英語訳ですから当然でしょうけれど。

さて、今回はこのことわざを久しぶりに映画の中で聴く機会がありました。その映画とは、今ではドル箱映画になった「ワイルドスピード」シリーズの第三作。

Amazonプライムビデオでビデオをさがしていたら、こいつに出くわしました。

こんなシーンで出てきました。

もうレースをして日本で捕まったら少年院しかない、と怒られた翌日の朝の息子ショーンと父親との会話です:

ショーン
Is it yours?
それオヤジの?
オヤジ
Sure is.
そうだ。
ショーン
What happened?
どうしてこんななってんの?
オヤジ
I don’t know.  I found it this way at the base.
わからん、基地にころがってたのみつけた。
ショーン
It’s got potential.
いけるんじゃない。
オヤジ
Yeah, maybe.  We’ll see.
まあな、どうなるか。
オヤジ
You know, Sean.  Japanese have a saying.  The nail that sticks out gets hammered.
ところで、ショーン。日本にはことわざがあるんだ。出る杭は打たれるっていう。
オヤジ
You’re gonna be late.
遅れるぞ。

わたしには強い先入観があるので、日本や東京が舞台となったアメリカ映画は見ないことにしていたので、今まではほとんどパスしていたのですが。

理由は単純で、時代・文化・その他の考証が非常に雑で、アジア文化のミックスが多く、なんだか複雑な心境にさせることが多かったからです。そして、アジア系の俳優さんの井出達が、いかにもアメリカンなところが嫌いでしたね。

わたしの理由はさておいて、今回はそんな無視してみてみようと思ったら、予想以上に軽く楽しむことが出来ました。

「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT (字幕版)」

人生をやり直そうとする主人公が、彼のレース熱を理由に日本の犯罪世界と関わってしまう様子を強烈なスタントとアクションで描くカー・アクション・シリーズの第3弾。

11

Amazonプライムの特典にご関心の際はチェックしてみてください。

Springfield!Springfield! フルスクリプトもこちらのサイトでゲットできます。

無題

こんな関連記事もどうぞ:

アイキャッチ画像:Amazonプライムビデオ

「hand-me-down」

お下がりの服、中古のもの、という意味なります。

渋KUN
I got fed up with having to wear my brother’s hand-me-downs.
兄貴のおさがり着なきゃなんないのもううんざりだね。
楽KUN
That will save you a lot of money, though.
それかなりお金助かるけど。
あーささん
おさがり、という名詞ですね。複数には単に hand-me-downsのように s を付ければいいです。
あーささん
be fed up withは、~にうんざりしている、~にもう飽き飽きしている、という意味の熟語です。
あーささん
洋服だけでなく、その他の使い古されたという意味で、形容詞として、hand-me-down に ideas.を付けて使うこともで来ますよ。

こんな関連記事もどうぞ:

「What’s on tap for today?」

この「on tap」にはいつくか使い方がありますよ。

まずは最初の使い方は「今日のスケジュールはどうなってるの?」「今日何をする予定なの?」という言い方がありますよ。

楽KUN
What’s on tap for today?
今日の予定は?
渋KUN
Nothing much.
特にないよ。
あーささん
tap は、名詞では蛇口という意味があります。(傍受、盗聴なんて意味もあります)米国ではfaucet といいます。
あーささん
そして、on tap で、蛇口がついていて生ビールなどを出すことから来ています。蛇口をひねれば「すぐにでる」から「準備されて」になって「予定された」となったのです。
あーささん
ということで、レストランやバーで、What’s on tap? って店員に声をかけると、今度は「ここの生ビールは何がありますか?」になりますよ!

39eee751af30032eeece2f48de2de4ba_XL

はじめてのバーで店員に尋ねる楽KUN。
常連の渋KUNは店員呼び捨てでバドワイザーの生。

楽KUN
What do you have on tap?
生ビールは何がありますか?
渋KUN
Jimmy, give me a Bud on tap!
ジミー、バドワイザーの生ちょうだい!
あーささん
言い方になりますが、「what’s on tap?」でもいいのですが、言いっ放す感じが強いので、ここでは「what do you have on tap?」がよろしいと思いますよ。
追加情報:
この on tap には「準備、用意できるよ」という使い方もあります。ジョークでこんな会話もあります。

A:What do you have on tap?
今日はなにがあるかしら?

B:Love on tap.  Money on tap.  You name it.
愛もお金もご用意できますよ。なんでもご用命ください。

最後に!

可算不可算のところでも詳しくご説明しましたが、本来数えられないビールも現地の人は、それがジョッキとかボトルに入ってくるとイメージを持てば、可算にするんですよ。

Give me a Bud のところの a Bud がそれですよ。バドワイザーがグラスかジョッキで来るとイメージしてるんです。Budの B が大文字は固有名詞だからです。

参照記事:「英語の可算不可算は、はっきりしてる・ぼやっとしてるで決まる!」

こんな関連記事もどうぞ:

アイキャッチ画像:MaBRISBANE

「get one’s ducks in a row」

しっかり準備する、ものごとを整理する、という意味がありますよ。

準備整理しているつもりの渋KUNですが、実は部屋は書類なんかで散乱しているという状況です。

楽KUN
What the hell are you doing?  The room is just so messed up.
一体なにしてくれてるのよ?部屋ほんと凄い散らかってるんだけど。
渋KUN
I’m trying to get my ducks in a row before I go to London.
ロンドン行く前に準備万端ととのえてるのよ。
あーささん
in a row は、一列にという意味です。これでアヒルが一列というとイメージしやすいかもしれませんね。
あーささん
人によりますが、この表現を好まない人がいますので、その時には get organized、prepare yourself に言い換えてください。
あーささん
ダックピンボウリングというアメリカ東海岸で人気のボーリングに似たスポーツのピンをダックピンといい、文字通りそれを並べることからできています。球は小さめで、ピンもずんぐりむっくりしてますよ。
追加情報:what the hell の使い方ですが、強調したい時、例えば感情が爆発しちゃったときなんかに使いますね。一体全体、まったくといった感じです。
追加情報:messed up は、今回のように形容詞として使うこともできますし、句動詞の使い方も出来ます。
句動詞の例文:He always messes up the living room.
彼はいつもリビングルームを散らかすんだよね。

あんまりボーリングとかわりませんね!

こんな関連記事もどうぞ:

「out of one’s pocket」

自分の負担で支払いをするという意味になります。

渋KUN
Where did you get that money?
どこからそんなお金ゲットしたの?
楽KUN
I bankrolled the entire company out of my own pocket.
会社全体のお金自腹で払ったんですよ。
あーささん
bankrollは、主にアメリカで使われますが、資金を出すという意味です。
あーささん
bankroll は finance に置き換えることが出来ますよ。お金を融通する、融資する、という意味ですね。
この out of one’s pocket expenses についてこちらのサイトで詳しく説明していますよ!

英語を英語で学びたい方は是非この方のサイトを訪問してください!

「the whole nine yards」

9ヤード全部っていう直訳なんですけど、これで「全部、なにからなにまで」という風に使えます。

楽KUN
Did you go to the Japanese restaurant last night?
昨日日本食レストランいったんだって?
渋KUN
Yes, I did.  I had sushi, sukiyaki, Kobe beef – the whole nine yards.
行ったよ。寿司にすき焼きに神戸牛まで、全部食べました。
あーささん
詳しくはわかりませんが、アメリカに起源があり多くの説があるそうですが、どれも確証がないそうです。 1956年と1957年のKentucky Happy Hunting Groundに載ったそうです。Today I found outより)

他の例文:
For you I’ll go the whole nine yards.
あなたの為なら何処までも。

「draw a bath」

お風呂ためといてって、英語でいいた時はこれですね。

楽KUN
Can you draw a bath?
お風呂ためてくれないか?
渋KUN
I’m on the phone.
電話中だよ。
あーささん
アメリカでは地域性があるようです。知り合いに訊きましたら、彼女のお父さんが使ってたので今も使っているそうです。アメリカ東部、南部らしいです。
あーささん
draw a bathにも、お風呂の準備をするという意味も入っているそうです。例えば、タオルや石鹸を用意しておくとか。そうです、prepare a bathと同様だそうです。

追加情報:

run a bath.
お風呂にためる。

そして人「myself」を挟み込んでこんな言い方もできますよ。
I get up and I run myself a nice hot bath.
朝起きて暖かいお風呂に入ります。

heat the water in the bathtub.
追い炊きをする。

※boilじゃなくてheatがいいです。

注:アメリカには日本のようなお風呂の給湯システムがあるのでしょうか。最近行ってないので定かではありませんが。なければ、追い炊きという言葉は理解できないかもしれません。こんど調べておきます。
注:上記のheatは、薪でお風呂を沸かす、温め直すときに使えます。

さらに追加情報:

このdrawという単語使った言い回しには:
draw a curtainがあります。意味はカーテンを引く(閉めるでも開けるでもどちらも使用可です)になるのです。
draw the curtainになると、カーテンを開けて後ろをみる、太陽を取り込むになりますよ。加えて物事をかくす、おわりにする、という意味もあります。その時にはdraw the curtain on somethingになります。

「Gird your loins!」

そうです、映画「プラダを着た悪魔 (The Devil Wears Prada)」で使われた言い回しです。

楽KUN
All right everyone, gird your loins!!!

編集長が予定より早く来ることが分かり、皆で慌てて準備を始めようとしているときにの「掛け声」ですね。

あーささん
gird [gэ’:(r)d] ~腰などを巻く、締める、剣などを着ける、よろいを身にまとう、などの意味があります。
loin [lo’in] 複数形で]腰とか腰部、という意味になります。
あーささん
guardは、敢えてカタカナで書けば「ガード」です。
girdは、「グード」にrの発音が混ざります。
あーささん
戦闘態勢に入れ!準備を整えろ!位置につけ!なんて言えるかもしれませんね!

覚えてますこのシーン!

gird your loinsは、かなり古い言葉で、ローマ時代に兵士がローブを腰に(loins) に巻きつけて (gird)、戦闘準備をしたことからきているようです。

「bright-eyed and bushy-tailed」

元気がみなぎっている状態をさしてこんな言い方をします。

楽KUN
You look bright-eyed and bushy-tailed this morning.
君今朝元気はつらつだね。
渋KUN
Do I?  I’ve only had three hours of sleep.
そう?たった3時間しかねてないんだけど。
あーささん
この語源がリスからきているようです。目が輝き尻尾がふわふわで元気がいい、という感じですかね。
あーささん
意味としては元気はつらつで生気がみなぎっている状態をいいますよ。

「flip burgers」

flip burgersは、ハーバーガーをひっくり返すという以外に、レストランでのバイトを指す「俗語」になるんです。

つまり「さえない仕事」「たいしてお金にならないバイト」のニュアンスが含まれています。

楽KUN
Do your homework. Or you might end up spending the rest of your life flipping burgers.
宿題しろよ。じゃないと一生ハンバーガー焼く仕事で終わっちゃうぞ。
渋KUN
・・・・・!
flipを使ったその他いろいろは;
flip out は、驚く、怒る、という意味です。
flip-flop は、サンダルという意味に使います。
flipping は、形容詞でいまいましい、酷い、と言う意味です。

「have it out with」

けりを付けなきゃいけないのよ、って言いたいときにはこの言い回しです。

A:Why are you late for the party?
なんでパーティーに遅れるのよ?

B:I had to have it out with my dad.
パパと話しつけなきゃいけなかったのよ。

あーささん
この it は、話し合う内容で、しっかり out して、相手と with して話し合う、という感じになりますかね。解決策を探すニュアンスがあります。

あーささん
この言い回しに似たものとのとして、
have it in for では、目の敵にする、という意味になり、
have it out of では、相手を執拗に非難する、になります。

あーささん
英語の同意語に quarrel があります。口論する、喧嘩するという意味です。しかしこれには解決策を探すの感覚はありませんね。

「in (the) line of duty」

警察官や軍人が職務を遂行している間に~といいたい時に使う言い回しはこれです。

楽KUN
This year alone many police officers have been killed in the line of duty.
今年だけで多くの警察官が職務中に亡くなった。
楽KUN
Being injured, even killed, in the line of duty is a risk I can accept.
職務中の怪我したり死ぬことは、リスクとをして受け入れいているよ。

あーささん
これは、職務中に、という意味で使われます。
weblio では、殉職者の英訳として Being killed in the line of duty となっています。

あーささん
ネットには Officer Down Memorial Page というサイトがあり、そこで使われている用語として、「Line of Duty Deaths」ものがあります。

あーささん
Being injured, even killed, in the line of duty は、動名詞で始まる受け身の形の、~されること、という主語になりますよ。

あーささん
on duty という言い回しがありますが、これは、当番の、当直の、という意味になります。
There were only two doctors on duty.
当直の医者は2人だけでした。

追加情報:
alone の使い方ですが、よくonly と混同して使われますので、説明しておきます。alone の重要ポイント:直前にある語を修飾するという風に覚えておいて下さい。
例文:
Hiro alone uses English. ヒロだけ英語を使うよ。
Hiro uese English alone. ヒロは英語しか使わない。
追加情報:
レストランなどでお1人ですか?は Are you alone? とは言いませんよ。こんな時には、a party of one もしくは just yourself tonight? といった感じです。

「turn into a pumpkin」

門限や寝る時間が迫っている時につかいますよ。

楽KUNの娘さんをデートの迎えに来た渋KUNが念を押されています!

楽KUN
My daughter turns into a pumpkin at 10:00.
娘の門限は10時ですよ。

渋KUN
What if we don’t make it?
もし間に合わなかったら?

楽KUN
You know that, don’t you?
分かってるでしょ?

あーささん
よくご存知のシンデレラのお話から由来していて、12時を過ぎるとカボチャになってしまうことから、急いで家に帰るということで使われています。

あーささん
門限であったり、帰宅時間がしかくなって、こんな言い回しを使えるわけです。良い感じですね。

あーささん
門限や寝る時間以外の使い方もできると思います。
例えば、週末出かけて連絡が取れなくなるので、それまでに用事を済ませてほしい、っていう時にも可能です!

make には、できる、間に合う、など色々に使われる便利な動詞です。日本語では、間に合わなかったら、という過去表現になりますが、そのまま現在形で使えます。

「house sit for」

頼まれて住み込んで留守番をする、と言うときに使う言い回しです。

楽KUN
I’m house-sitting for a friend of a friend.
友達の友達の家の留守番してるんだ。

渋KUN
What a nice house! Let’s throw a party. tonight.
いい家じゃん。今晩騒ごうせ!

あーささん
baby sit から想像できますよね。家の世話をする、というニュアンスから留守番をするになります。

あーささん
日本ではあまり馴染みがありませんが、海外では、長期に家を空けるので、この言い回しはよく使うそうですよ。

あーささん
throw a party は、パーティーも催す、開く、開催する、という意味の言い回しです。盛大にやるというニュアンスが入っていますよ。
throw someone a party という使い方もあります。~のためにパーティーを開く、になります。
名詞では house-sitter や house-sitting で、留守番する人や、留守番することになります。

「I don’t wanna go down the rabbit hole.」

話の本題から逸れてしまいそうになる時に使います。

楽KUNの話の途中で枝葉末節な質問を投げかける渋KUN、と言う状況です。

渋KUN
I got a question about bla bla bla you mentioned.
あなたが行った”なんだかんだ”について質問ですが。
楽KUN
Come on!  I don’t wanna go down the rabbit hole, OK.
あのね、本題からそれたくないんだけど、いいですか!
あーささん
この rabbit hole は、皆さんよくご存じの「不思議の国のアリス」の一場面のウサギの入っていった穴のこと。そこから摩訶不思議な世界に入り込みますよね。
あーささん
直訳の「ウサギの穴に行きたくない、落ちたくない」から、「本題からそれたくない、その話題にはかかわらない」と言う意味になるのですよ。

追加情報:

これ言われるというのは、かなりきつい感じです。会議の時に言われるというのは、少々失礼だとおもいます。わたしの感覚では。

bla bla bla は、なんだかんだ、という意味です。重要でないときに省略して「ブラブラブラ」なんて本当に言って使いますよ。どういう訳か3回いいますね。
come on! は、いいかげんにしろ、よせ、放してくれ、あっちへ行け、なんて時に使います。

「First World Problem」

快適で便利な生活をしているがゆえに感じる日常生活における些細で贅沢な悩みと言う意味の言い回しですよ!

スタバで泡なし注文したのに泡ありで出来上ったコーヒーに、ブツブツ文句を言う渋KUNという状況です。

渋KUN
What kind of ”no form” do they not understand?
彼らノーフォーム(泡なし)の意味のどこがわからないんだ?怒!
楽KUN
First World Problem!
贅沢な悩みだね!
あーささん
もともと、東西冷戦時代に生まれた言葉だそうです。もうこんな言い方しませんよね。
First World: アメリカなどと含む西側諸国
Second World: ソビエトや東ヨーロッパなどの共産国
Third World: その他の国々(第三諸国)
あーささん
直訳は「第一世界の問題」という意味となり、「先進国での贅沢な悩み」そして「些細で贅沢な悩み」を示す言葉になります。
あーささん
渋KUNの「What kind of ”no form”」は、””のところに置き換えが可能です。意味としては、””の種類、””の意味、””のどこ、と訳して続けてください。
あーささん
渋KUNの「do they not understand?」は、敢えて否定語の no を動詞の前に置いて強調します。
※「no」は、否定したい言葉の前に置くことが可能なんです!

「What happens in Vegas stays in Vegas.」

直訳のこの言い回しになりますよ ⇒「ラスベガスで起きたことはラスベガスに残る」

渋KUN
What happens in Vegas stays in Vegas.
旅の恥はかき捨てでいこうよ。
楽KUN
Wanna be someone you couldn’t be at home, don’t you.
別人にでもなりたいんだろ。
あーささん
直訳の:ラスベガスで起きたことはラスベガスに残る、の後にはラスベガスから帰ったら誰にも他言するなよな、と言う意味が含まれています。
あーささん
ラスベガスのことを別名「sin city(罪の町)」とも言われていますよ。羽目を外しすぎてしまうかれでしょうか!?笑!
あーささん
今回の楽KUNの発言の和訳には、ニュアンスを追加してあります。普段家では出来ないこと、できない自分になって羽目を外すという感じですね。
場所を変えて使えますよね!東京でも、札幌です、ニューヨークでも。
What happens in Fukuoka stays in Fukuoka.
この言い回しについて英語の記事にご興味があれはこちらから!

「roll the dice」

だいぶ前の言い回しのご紹介で、ポールとグレアムの会話をご紹介しました。そこからなかなか脱皮できなくて、家内にイラスト書いてもらいました。

また宇宙人ポール!

roll the dice は、直訳で「さいころをふる」と言う意味すが、賭けをする、冒険をする、という比喩的なニュアンスでも使われますよ。

下記の会話は映画「宇宙人ポール(字幕版)」と言う映画の一場面の会話です。

ポールは宇宙人!
グレアムはイギリス人!(名前の発音が難しいですよね)

言い回しイラスト付!

プラグインのスピーチ・バブルにイラスト付けました。

Paul さん
If you don’t help me, I could die on this road tonight.
もし助けてくんないなら、今晩ここで死んじまう。

Graeme さん
I don’t know, we’re in a quite tight schedule…
あの・・・ すげえスケジュールがタイトで・・・

Paul さん
Look man… Sometimes you just gotta roll the dice. What do you say?
あのさ、 たまには冒険(リスクをはる)してみないと。 どう?

Graeme さん
O——-kay.
オーーーーケー!

再度解説です!

あーささん
主人公二人のイギリス英語と宇宙人のアメリカ英語の掛け合いがとても面白い映画です。ポールの英語がバリバリアメリカ英語というのが際立ってます。
あーささん
冒頭でもご説明しましたが、roll the dice は、直訳で「さいころをふる」と言う意味すが、賭けをする、冒険をする、という比喩的なニュアンスが使われますよ。
あーささん
Look man のこの look は、ご存知の通り、見るわけではなく、あの、だから、という間合いをとって言う言葉になります。そして、今ではもう古い言い回しになりますが、man は、相手に対して呼びかけるい言葉で特に意味を持ちません。1970年ごろはよく使われました。
あーささん
そして、what do you say は、相手の意見や返事(特にいい返事)を聞きたいときに使います。どうなの、と聞いているようで、ほとんど「頼むよ」という感じがありありと含まれている言い回しです。

追加映画情報!

無題

サイモン・ペッグとニック・フロストが再びタッグを組んだ最新作。アメリカのUFOスポット巡りの旅に出たSFオタクのグレアムとクライブは、ひょんなことから生意気な宇宙人・ポール(声:セス・ローゲン)と遭遇し、彼を故郷の星へと返す手助けをすることに。こうして始まった銀河を股にかけた3人の珍道中の行方は?!
アマゾンプライムの映画紹介をより抜粋

サイモン・ペッグさんは、トムクルーズさん主演の映画ミッションインポシブルで共演の方です。そしてポールの声のお方、セス・ローゲンさん、は俳優・コメディアン・映画製作者・脚本家で、あの金正恩をパロった『ジ・インタビュー』の監督もやってますね。

アイキャッチ画像:Youtube

「dirty laundry」

これは、公表されると恥ずかしいかもしれない私事、という意味の言い回しですよ。

噂、ゴシップ、秘密、という訳でも使えます。

渋KUN
I found out about Cathy’s dirty laundry.
キャシーの噂わかったよ。

楽KUN
Stop snooping around.
あちこちかぎ回るのよせよ。

あーささん
汚い洗濯物、汚れ物、という直訳かれ想像できますね。
代名詞と一緒にそのまま不可算名詞として使ってください。

あーささん
他の例文:
The company is trying to keep its dirty laundry from being aired in public.
会社は自社のゴシップを公表されないようにしている。

あーささん
air your dirty laundry は、 内輪の恥をさらず(外に出す)という意味で使われます。そして air は、動詞で吹聴する、になります。

あーささん
snoopは、嗅ぎ回るという意味の動詞です。あのマンガの主人公の犬の snoopy は、ここから来てます。
最後に!
laundry の発音は「ローンドゥリ」です。ランドリーではありません。日本語の発音が頭に染みついているので注意しましょう。