普段の会話力があがるどんぴしゃのかっこいいフレーズを20連発!の第9弾

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

なぜオンライン英会話教室に、日本人英語カウンセラーが必要なのでしょうか?

答は簡単です。

日本人の特質や日本の英語教育の長所短所を外国人英語講師が理解しているでしょうか?

そんな環境で6年教育された私たちの問題点や悩みを、さらに日本人の癖、受験英語の弊害を、英語しか話せない講師に解決できるでしょうか?

このようなことは初めから想定できたはずです。

ネイティブ英語講師と日本人英語カウンセラー(英語を流暢に話すことが前提)とのコラボの重要性を主張したいと思います。

日本人英語カウンセラーは、英語ネイティブ講師のアシスタントではあるべきではありません。

共同の作業が、わたしたち日本人の英会話力を飛躍的に向上させる重要なポイントなることを、強く申し上げたいと思います。

では、
普段の会話で知ってると大変助かる言い回しを例文と解説付きで20連発!

第9弾です!

「copacetic」

特にアメリカで使われる口語(俗語)です。

解説:わたしはよく口語と俗語という表現を使います。口語とは話し言葉で使われるという意味です。そして俗語はみなさんよくご存じの意味ですね。

口語と俗語は、わたしにとって兄弟みたいなものです。話し言葉で使われますが、言うに憚る表現が俗語です。割といろいろな場面で使われるのが口語表現です。

なんでもかんでも俗語にする必要はないと思うのですが。

注:辞書の表示について文句を言っているわけではありません。あなたがどのように使うか、という自分の尺度についてお話しているのです。

例文:

楽KUN
Everything is copacetic.
すべて順調です。

「speak for yourself」

人も同じだとは思わないで、一緒にしないで、勝手に言ってな、私の意見は違うよ、など、 相手の意見に賛成できない時に使えますよ。

英語では、informal (used as an imperative) do not presume that other people agree with you(Collinsより抜粋)

楽KUN
No one wants sushi again tonight.
誰もまた今晩寿司食べたくないよな。
渋KUN
Speak for yourself. I do!
いっしょにするなよ。俺は食べたいんだけど。

「gamble away」

賭け事で財産などを失う、という意味になります。away を付けるだけでこんなに便利に使えるのですよ。

楽KUN
He gambled away all his money.
彼はギャンブルですべての金を失った。
渋KUN
He gambled away his entire fortune.
彼は賭博で身上を潰した。

ここで away について少々ご説明します。
この away は副詞なんですが、こいつの働き方みたいなものをつかんでしまうと、ほかの動詞にこの away がついたものが出てきても、ある程度文の前後関係で意味を想像(guess)することができるようになりますよ。

離れていく感じです。

例えば:
go away
get away
stay away
ね、意味が感じられますでしょ。

「Jane Doe/John Doe」

英語アドバイザー(@eigojouhou)鈴江です。

あーささん
警察ものドラマで、この言い回しがよく使われますよ。女性の場合が:Jane 男性の場合が:John。
調べてみましたが、古くは13世紀から John Doe は使われていたとする資料があるようです。John や Jane が一般的な名前であるとされていますが、なぜ Doeなのか不明なようです。

検視官と警官との会話;

渋KUN
Any idea who she might be?
その娘だれだかわかりそう?
楽KUN
Still a Jane Doe.
まだ不明。
あーささん
「Still a Jane Doe.」に a を付けますのは、人名としてでなく、数えられる名詞として扱うので不定冠詞の a をつけます。

「lawyer up

英語では、 to refuse to answer questions during a police interrogation and request a lawyer. つまり、警察の尋問への返答を拒否し、弁護士を要求すること、という意味になります。

あーささん
名詞の弁護士を動詞として使います。米国で使われている口語になります。1人称ではあまり言わないと思いますよ。
あーささん
もしどうしても言いたいのであれば、I want a lawyer. 「弁護士呼んでください」でいいでしょう。
楽KUN
What did he say?
奴何か言った?
渋KUN
He just lawyered up.
弁護士来るまで話さないって言いやがった。

「beat the rap」

rap にはこんな意味があります。
・軽くコツンとたたく音
・口語でおしゃべりや雑談
・また非難、懲戒という意味もあります
・ラップ音楽
・俗語で懲役、禁錮刑などもあります。

あーささん
直訳で罰を打ち負かす、で罰を逃れる、そして「おとがめなし、罰なし」という意味になります。

先生に呼び出しを受けた2人の生徒の会話:

楽KUN
What are you in for?
何やらかしたんだ?
渋KUN
Don’t wanna talk about it.
話したくないね。
楽KUN
Hope you beat the rap.
おとがめなし(罰なし)だといいな。
あーささん
廊下の椅子に座って待っているという状況だけでなく、刑務所や留置場の中でのやり取りをイメージすると「何をやらかした?」「なぜここに入れられた?」という訳が一層鮮明な感じしますよね。
あーささん
What are you in for? は、なんでこの中にいる、どうしてここにいるんだ、というニュアンスですよ。

「get frisked」

frisk ってあのCMのフリスクなんですね!

映画やドラマを見ていると、ビルや隠れ家に入るときに身体検査されますよね、服の上から。これを「frisk」といいます。服の上から体を触る、という意味です。

英語でいいますと、to use your hands to search someone’s body when they are wearing clothes to see if they are hiding illegal objects or weapons:

そして、get をつけてこの言い回しにすると、「ボディーチェックされる」になります。

渋KUN
Both of the suspects got frisked by the police.
容疑者は両方とも警察にボディチェックされた。

アイキャッチ画像:http://swarodesign.cocolog-nifty.com/blog/cat4713235/

「run off」

この句動詞にはいろいろと意味があります。

走り去る、逃げ去る流れ出る、流出する、外す、外れる、横道にそれる。そしてそんな中に、印刷する、コピーする、複写する、という意味があるのですよ。

あーささん
英語にしますと、 to quickly print a copy of something

楽KUN
I can run off a copy.
コピー取りますよ。
渋KUN
Would you mind running off some more copies of that?
そいつのコピーもう何部がとってくれない?

「Not that I’m aware of」

彼女にはボーイフレンドいますか?
彼らはいつも騒いでましたか?
あの人は何か悩んでましたか?

こんな質問を英語でされた時に、さっとこの言い回しが出来ればいいですよね。

あーささん
英語では、used for saying that you are almost but not completely certain of something
楽KUN
Has anyone in your family had heart problems?
ご家族の方でどなたか心臓病の方いらっしゃいますか?
渋KUN
Not that I’m aware of.
知る限りではいないね。
楽KUN
Does he have a girlfriend?
彼にはガールフレンドがいますか?
渋KUN
Not that I’m aware of.
私の知る限りいないと思いますよ。

「ran track in high school」

直訳しても通じることは通じますが、でもちょっと違うんですよ。

ですから、どんどん日本語を易しくしちゃうのです。以前の記事でこんなことをご紹介しました。

英語が出てこない、っていう前に言い換えの練習をしてみたらどうでしょう!

http://eigo-jouhou.com/5-year-old-english/

あーささん
この言い回しを食訳しますと、トラックを走った、になりますね。
あーささん
わたしが高校生だった時に、って出だしを使わずにこんなに簡単に言うことができます。

渋KUN
I ran tack in high school.
高校時代おれ陸上部だったよ。

他にもいろいろ表現はあります。ようはあなたはどんな表現をしたいかです。1つの表現として使ってみてください。

「more dead than alive」

英語アドバイザー(@eigojouhou)鈴江です。

この言い回しを辞書で調べますと、「ほとんど死にそうな状態で」「今にも死にそうで」「気息奄奄として」「息も絶え絶えで」「生きた心地がしなくて」とこんなにたくさん載っています。これらの言葉を聞いてすぐに英語が浮かぶというのは至難の業だと思います。

だったら1つでもしっかり覚えてしまいましょう。「息も絶え絶えで」がわたしには一番しっくりきます。

あーささん
解説を少々。
この「more ~ than」という比較構文は、原則として比較変化をしない言葉なども使うことができるのです。
楽KUN
We arrived at the top of the mountain more dead than alive.
わたしたちは息も絶え絶えで山頂に到着した。
別の例文:
渋KUN
He is more a scholar than a politician.
彼は政治家というより学者だ。

「put on a front」

平静という言葉は含まれていませんが、この熟語で表しますよ。

楽KUN
No, I won’t tell you.  If I tell you the truth, you will act differently.
だめ、言わないよ。ほんとのことを君に言ったら、違った態度とるから。
渋KUN
Well, I can put on a front.
ん~ん、ちゃんと平静を装えるよ。

あーささん
この表現に近いもので、put up a (brave) front というのがあります。直訳しますと、勇敢な顔つきを着る、から平静を装う、となりますよ。
楽KUN
I’m sure he’s just putting up a front.
間違いなく彼は平静を装っているのさ。

「start off on the wrong foot」

サーバー接続エラー問題。
ようやく問題解決しました!自分で蒔いた種でしたので仕方ありませんね。別記事にて詳しく解説します。

あーささん
違う足でスタートする、と直訳してもイメージつきますよね!
あーささん
同様に「get off」にすることも可能ですよ。使い方は、最後に(with someone)をつけることもできます。
あーささん
start off on the right foot で、出だしからうまくいく、もありますよ。
渋KUN
We got off on the wrong foot when we tried to market this product.
自分たちで売ろうとして、出だしでつまずいてしまったよ。

「back to square one」

すごろくなどのマス目を意味する「square」で、最初のマス目に戻るから来ていますよ。出発点まで戻るという意味ですね。

英訳では、you have to start working on a plan from thebeginning because your previous attempt failed completely(CambridgeDictionaryより抜粋)

使い方は「be back to square one」と be動詞を使いますよ。

例文です。

楽KUN
If this doesn’t work we’re back to square one.
これがうまくいかなければ、振り出しに戻る。
渋KUN
The investigation was back to square one.
操作は振り出しに戻った。

「be more of」

これは、「どちらかと言うと~だ」「むしろ~だ」という言い回しになりますよ。

あーささん
使い方はそのまま、「be more of A」として使うのと、「be more of A than B」があります。
渋KUN
I’m more of a cat person.
どちらかと言うとネコ派です。
楽KUN
I guess he is more of a beer drinker.
彼はどちらかというとビール党だと思います。
渋KUN
I’m more of an evening person myself.
私自身はどちらかというと夜型人間。
楽KUN
She’s more of a writer than a journalist.
彼女はジャーナリストというより物書きですよ。

「bogus」

このような短い単語ほど発音が大事です。
OK「ボウガス」
NG「ボーガス」
NG「ボガス」

「ボー」にするか、「ボウ」にするか、はたまた「ボ」なのか、悩ましいところですが、こんな記事もご参照ください。

あーささん
意味は、偽の、いんちきの、偽物の、本物でない、偽造の、模造の、などになります。
あーささん
沼地という意味のbogから始まり、沼地は厄介で厄介者のbogyになり、bogusという意味に変ったと言われています。詳細はネットでご確認ください。
楽KUN
The evidence was completely bogus.
証拠は全くの偽物だった。
渋KUN
His story is false, wrong and bogus.
彼の話は、嘘で間違いでインチキだ。

「out of the blue」

英語アドバイザー(@eigojouhou)鈴江です。

この言い回しは、突然に、いきなり、予期せずに、という意味で使われる言い回しになります。もともとは、青い空から稲妻(a bolt out of the blue sky)から来たようです。

楽KUN
He just appeared out of the blue.
彼はただ予期せず突然に現れた。

さあ、
そして本日は3分余りの動画もご紹介します。英語の授業だと思って試してみてください。

この動画は、以前の私の記事でご紹介した「engVid」という無料英語学習のサイトが提供しているものです。「engVid」についてこの記事をご参照ください。

この動画では「色」について説明しています。本日の言い回しに加えて覚えてくださいね。

「engVid」の概要は以下のようになります:
・ビデオレッスンはYoutubeで無料視聴が可能。
・各レッスンの長さは約10分前後。
・ネイティブスピーカー講師は10名。
・レッスン総数は842種。
・各レッスンには「字幕」ボタンが付いている。
・レベルは3段階に分かれる。
「Beginner(初心者)」
「intermediate(中級者)」
「Advanced(上級者)」

ちなみにこの動画は、「intermediate(中級者)」になります。

今後関連する動画がありましたら、ご紹介していきます。

「break a leg」

英語アドバイザー(@eigojouhou)鈴江です。

あーささん
演劇、ダンス、またはプレゼンテーションをしようとする人に、一言声をかけるときに使います。元気とつけるために「成功を祈るよ」て声をかけてたげて下さい。

楽KUN
Don’t worry.  Break a leg.
心配しないで.成功をいのるよ。
あーささん
この言い回しの起源にはいくつかあるようです:
1.舞台脚を折り曲げてお辞儀をすることから使われるようになったというもの。
2.脚を折るほどのけがにもかかわらず舞台役者として成功した人のようにというもの。

これ以外に励ましの言い回しには;

1.Good luck:これは break a leg ほぼ同様の使い方です。

2.Keep it up:うまく進んでいて、続けて頑張ってください、というニュアンス。

3.Hang in there:厳しい状況だけど、諦めずにもうちょっとの我慢、という感じです。

4.You can do it:あなたなら出来るよ。彼らよく使いますね。

「Hook up A to B」

英語アドバイザー(@eigojouhou)鈴江です。

日本で料理人は「コック」。でもなんでわざわざコックにしたのでしょう。料理人のままの方がいいのに。(何か理由があったのでしょうかね!?)

日本語の留め金は「ホック」。でも日本語の本は「ブック」です。やはりよくわかりませんね。

本日は英単語の「hook」(発音はフックです)についてご紹介します。いろいろな使い方がありますよ。

あーささん
これは日本語でコネクターとはコネクトするとか言ってますが、コネクトは使いませんよ。意味は、AをBに接続する、になります。
あーささん
使い方は、Hook up A to B でも Hook A up to B のどちらも使えます。
渋KUN
What are you doing?  Just hook up the scanner to your PC.
なにしてんの?スキャナーをPCにつなぐだけよ。

「Hook up with A」

あーささん
これは、口語で誰かといちゃつく、誰かと性的関係をもつ、という意味になります。この言い回しと使うと性的関係が見え隠れしますので、使い方にはご注意を。
渋KUN
I saw him hooking up with Jane.
奴がジェーンとイチャイチャしてるの見たよ。

「Hook A up with B」

あーささん
これは A を B に紹介する、という意味になりますよ。かなりくだけた表現ですので、改まった場所では避けたほうがいいかもです。
楽KUN
I’ll hook you up with them.
君を彼らに紹介してあげるよ。

注意:発音になりますが。Fの発音ではありませんので、注意してください。

「That’s what friends are for.」

曲を聞いていただく前に少々。
Friends are for that. 友達はそのためにある。

それを強調して以下のようになります。
That is what friends are for.

あーささん
まさにそのために友達が存在する!
そのための友達じゃないか!

あーささん
文法説明は:
That’s a thing.
この thing を that で以下のように表します。
Friends are for that.
そして接続すると、
That’s a thing for which friends are.
That’s a thing which friends are for.
この 先行詞+which は、先行詞を含む what に置き換えることができます。

that is whatのほかの例文では:
楽KUN
That’s exactly what I want.
それがまさに私がほしいものよ!
渋KUN
That’s what you need.
それがお前に必要なことだ!
楽KUN
That is what she told me on the phone.
それが彼女が僕に電話で言ったことだよ。

この方たちの歌を堪能してください。

And I never thought I’d feel this way
And as far as I’m concerned
I’m glad I got the chance to say
That I do believe I love you
こんな風に感じるなるなんて考えてもみなかった
私としては
伝えるチャンスがあってよかった
あなたのことを本当に愛していると

And if I should ever go away
Well then close your eyes and try
To feel the way we do today and then if you can remember
もし私が行かなくてはならなくなっても
その時は目を閉じて感じ取ってね
今日の私たちがすることを
そして思い出すことが出来たなら

Keep smiling, keep shining
Knowing you can always count on me for sure
That’s what friends are for
For good times and bad times
I’ll be on your side forever more
That’s what friends are for
微笑み続けて、輝き続けて
いつでも私のことを頼りにしていいのよ本当に
そのための友達じゃない
良いときも悪いときも
いつだってあなたのそばにいるわ
そのための友達じゃない

Well you came and opened me
And now there’s so much more I see
And so by the way I thank you
あなたは私のところへ来て私の目を開いてくれた
いま私は多くのものを知る事ができた
だからあなたに感謝しているわ

And then for the times when we’re apart
Well then close your eyes and know
These words are coming from my heart
And then if you can remember
離れているときでも
目を閉じれば分るわよ
私の心からの言葉だということが
そして思い出すことが出来たなら

Keep smilin’, keep shinin’
Knowing you can always count on me for sure
That’s what friends are for
For good times and bad times
I’ll be on your side forever more
That’s what friends are for
微笑み続けて、輝き続けて
いつでも私のことを頼りにしていいのよ本当に
そのための友達じゃない
良いときも悪いときも
いつだってあなたのそばにいるわ
そのための友達じゃない

※熟語専用サイトを作りました。関連するあらゆる情報をアップしていきます。