外国の方に日本の携帯などの話をするときに使える”通じる”英単語と言い回し!

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

以前からアップルストアには英語ペラペラの販売員がいましたね。それからソフトバンクなどのキャリアにも見かけるようになりました。

これだけ外国人観光客がそこかしこにいるのですから、店舗でもいないと困るでしょう。そして歩いているわたしたちも、避けて通ることがだんだんできなさそうです。

そこで、本日は主題の「携帯やスマホ関連の英単語や言い回し」を思いつくまま書き出してみます。

”通じる”と書きましたが、英米圏の人たちが普段使っている語彙、私たちが国内で使っている語彙。たぶん違うことが多いので、知っておくとわかり易いという意味です。

「携帯やスマホ関連の英単語や言い回し」(日本語⇒英語)

キャリア⇒providers
※3大キャリアを含む種々のサービスを転換している会社含みます。

自分の携帯電話料金⇒my mobile phone bill
※mobile phoneってたぶん携帯もスマホも含むと思いますよ。

プリペイド携帯⇒pay-as-you-go (PAYG)
※Pay-as-you-go で、名詞としてプリペイド携帯。
※a pay-as-you-go phoneで、形容詞として、プリペイド携帯の、となります。

チャージする⇒top up
※プリペイド式の携帯電話などにお金を補充する、ことです。
※そのカードのことを、top-up-card。

契約⇒contracts

2年縛り契約⇒(a)2-year contract(s)

義務(契約に含まれるもの、例:2年縛り、解約手数料など)⇒obligations

SIMフリー電話⇒a SIM unlocked phone
※an unlocked と短縮して名詞としても使えますよ。
※unlocked で形容詞として単にSIMフリーの、としてOK。

海外のアイフォン⇒overseas iPhone models

パケット通信契約⇒data-only plans

仮想移動体サービス事業者⇒MVNO(Mobile Virtual Network Operator)

SIM販売のみの事業者⇒sim-only mobile providers

キャリアロックの携帯電話⇒a provider-locked phone

電話の契約状況⇒phone’s contractual status

製造元に働きかけてSIMロックを解除してもらったアイフォン⇒factory unlocked iPhone

月極め契約⇒month-to-month plan

データが重いモノ⇒Data-heavy things

この辺の単語や言い回しを使って、会話文成立させていただければ幸いです。
取り急ぎ、この辺で!