あなたが先生になったつもりでこのテキストを活用しましょう!

このブログで何度もご紹介しているこの書籍。

 

ESSENTIAL IDIOMS IN ENGLISH (N/E)

 

皆さんももう飽き飽きしていると思います。そこで、本日はこのテキストを使った新たなトレーニング方法をご紹介したいと思います。

皆さんが「先生」になるトレーニングですよ。

あなたが日本の文化について質問された時、あなたはもう日本の「先生」なんです!

まずはテキスト!

このテキストはわたしが留学当初の語学学校「American Language Institute」で使っていたものです。そしてこのテキストを使って生徒に英語を発話させていました。

https://ali.sfsu.edu/

見ると簡単ですよね!しかし?

そうなんです。長い間見ることに慣れている感覚を一度切り替えなければなりません。

このテキストは熟語の意味と例文が記載されています。しっかり読んで理解してください。そして一度テキストを閉じて思い返してください。

熟語の意味を英語で説明できますか?
例文を発話出来ますか?

早速トレーニングを開始しましょう。

ESSENTIAL IDIOMS IN ENGLISH (N/E)

ESSENTIAL IDIOMS IN ENGLISH (N/E)

posted with amazlet at 17.01.03
Robert J. Dixson
Pearson Japan
売り上げランキング: 15,902

さあ、どのように始めますか?わたしならこんな風に始めますよ。

あーささん
Hey, folks! Please stop reading!  And close the book. OK!  I’m gonna ask you a question.  Hiro, please explain the meaning of “had better”.
さあ、みんな。読むのやめて本を閉じて。これから質問しますよ。ヒロ、”had better”の意味を説明してください。

 

いかがですか?

あなた流のシンプルなわかりやすい英語で発信してみてください。

覚えるだけではありません!

覚えたらテキストを見ずに発話してみましょう。そしてさらに自分が先生になったつもりで英語で発信してみましょう。

これはあなたが日常で英語で質問されている状況を自分で作っていくトレーニングなんです。立場を代えて英語を作る「英作文」なのですよ。

自分で作った英語が不安、自信がない。そんなことは悩まないでください。ネットではあなたの英語を無料で修正してくれるところがあります。

一つご紹介しておきます。

http://lang-8.com/

詳しくはサイトをご参照くださいね。

まとめ!

このテキストの練習方法を再度ご説明しておきます。

最初に熟語とその意味が書かれていますので、ぱっと読んで軽く見て、覚えるようにしましょう。

その時の重要なポイントは:

・英語を文頭から見る、読む
・辞書は使わない
・状況をイメージする

そして、

・ノートに単語を2つ3つ書く

で終了します。

授業が終わってからでも、自習後でも、さらに翌日でもかまいませんので、その単語を見て例文を書き出してみて下さい。

・書けなければ見直して覚えましょう。
・書けたとしても不十分であれば修正して覚えましょう。
・しっかり書ければ発話して自分のモノにしましょう。

この繰り返しです!

最後に!

読むだけではだめですよ。

自分で作って発話しましょう、そうすれば必ず役に立ちます。

こんな関連記事もどうぞ:

英会話教室に通わないで英会話上級者になる勉強法を全公開する!

2016.12.28
こんな関連記事も読まれています