知らない人は損をする、英会話上級者が実践する30分訓練!

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

日本では英語漬けになれない!
英語を話す環境がない!
仕事が忙しくて時間がとれない!
週一の英会話学校でも上手くならない!

これが一般的な”英会話ができない人”の文句である。

では、なぜ少数の英語上級者は習得することができたのだろうか?

答は簡単、オリジナルだ。

最初はの人のまねから始まる。そして効果がなければ試行錯誤する。さらに自分の長所弱点をしっかり洗い出し、自分だけのオリジナルを構築する。

ではここで、30分のオリジナル訓練をご紹介する。

用意するもの:
1.毎日自分の時間の30分を切り取る!
早朝か夜中でもいい、声を出してもよい時間。電車の中ではなかなか恥ずかしい。

2.パソコンかテレビでお気に入りのDVDを字幕なしで再生する。
大きくする必要はないが、海外のカフェにいて会話が聞こえてくるような音量。

3.英語漫画シャーロックを準備する。
キンドル版でも紙書籍のどちらでもよい。

IMG_1174

4.英語リーディングアプリPOLYGLOTS(ポリグロッツ)も手元に置いておく。
※このアプリについて別の機会にご紹介する。

無題

もう、だいたいご想像がついただろう。

実際にやること:
30分間、DVDから流れる映像を見たり、英語を聞いたりしながら、英語漫画シャーロックを読む。そしてシャーロックの会話を音読してみる。またPOLYGLOTSで記事を読む。これだけである。

体感できること:
耳から英語が入ってくる。目で英語を追う。そして音読で口から発する。この3種類のエレメントが同時に脳を刺激する。

集中を黙読する英語から、耳から入る英語に移動させると、普段より素直に英語の音が入ってくる。そして今度は何度も何度も英語漫画シャーロックの会話文を音読する。音読の英語の発音のリズムがよくなってくる。音読から黙読、そして会話の音に耳をやる。

注:効果は人により異なる。決して効果を保証するものではない。

ご興味があればお試しあれ。

関連記事:以外に知られていない音読の”スゴイ”効果

関連記事:なぜ、英語の本を読むことが英語で考えることに効果があるのか。「意味を成す英文を頭の中に構築する能力」