「1単語1意味」の覚え方から脱して、多く意味を持つ単語を例文で覚えよう!④

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 34

今年2月以来のこのカテゴリーです。多義語という言葉が文法書では使われていますよ。硬い表現ですね。

単語には多くの意味があります。「1単語1意味」だとどうしても融通が利きません。かといって3,4個意味をいちいち一度に暗記するのは大変な作業です。

ですから、例文で覚えてしまおう、というのが狙いです!第4回目!

日本語の辞書で意味や例文等を確認したら、英英辞典でさらにその意味の確認をすることでどんどん英語の形や語順さらには英語言い回しが頭に印象付けられますよ。

このプロセスを是非実行してみてください。

印象付け

自分流の「印象付け」の方法を見つけことをお勧めします。

さっそく以下の問題にトライしてみてください!

Fill in all two blanks with one word to complete the sentences.(What one word fills all two blanks in the following sentences?)

A① I’ve just started reading a (     ) by Graham Greene..
A② To get tickets, you have to (     ) in advance..

A① ちょうどグラハム・グリーンの読み始めたところなんだ
A② チケットとるなら、事前に予約しとかなきゃ。

(英文はLongmanより引用しました)

こんな関連記事もどうぞ:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします