あくまでわたしの私見ですが、ってこんな英語の言い回しになります!

「for what it’s worth」

for what it may be worth ともいいますよ。

「役に立つかどうかはわかりませんが」
「参考までに言いますと」
「言ってもしょうかないかもしれないが」

というような訳になります。

渋KUN
For what it’s worth, I think that guy may be right.
言っときますが、あいつ正しいかもよ。

 

追加情報:for what は、とてもよく会話に出てきます。「なんで」「どうして」という意味で使われます。for what purpose からきています。つまりなんの目的で、となりますね。この言い方が返ってきた時には、相手はかなりいらいらしているのでしょうね。
「なんで」「どうして」は、how come という言い方もあります。これは why に置き換えて使われます。

こんな関連記事もどうぞ:

強い意志表明をする、絶対に~する、の英語の言い回しは!

2017.09.22
こんな関連記事も読まれています

ABOUTこの記事をかいた人

英語アドバイザー。役に立つ情報(英語)ブログ運営。学習院大学/サンフランシスコ州立大学卒業。アパレル企業代表取締役の元専任通訳・翻訳者。元IT系ベンチャー企業経営者。現大手個別指導塾英語講師。