準備を整える、っていう英語表現にはこんなものがありますよ!

「get one’s ducks in a row」

英語では、to be well prepared or well organized for something that is going to happen:(Cambridge Dicitionaryより抜粋)

しっかり準備する、ものごとを整理する、という意味がありますよ。

準備整理しているつもりの渋KUNですが、実は部屋は書類なんかで散乱しているという状況です。

楽KUN
What the hell are you doing?  The room is just so messed up.
一体なにしてくれてるのよ?部屋ほんと凄い散らかってるんだけど。
渋KUN
I’m trying to get my ducks in a row before I go to London.
ロンドン行く前に準備万端ととのえてるのよ。

in a row は、一列にという意味です。これでアヒルが一列というとイメージしやすいかもしれませんね。

人によりますが、この表現を好まない人がいますので、その時には get organized、prepare yourself に言い換えてください。

ダックピンボウリングというアメリカ東海岸で人気のボーリングに似たスポーツのピンをダックピンといい、文字通りそれを並べることからできています。球は小さめで、ピンもずんぐりむっくりしてますよ。

追加情報:what the hell の使い方ですが、強調したい時、例えば感情が爆発しちゃったときなんかに使いますね。一体全体、まったくといった感じです。

追加情報:messed up は、今回のように形容詞として使うこともできますし、句動詞の使い方も出来ます。

句動詞の例文:

楽KUN
He always messes up the living room.
彼はいつもリビングルームを散らかすんだよね。

 

 

こんな関連記事もどうぞ:

経費じゃなくて「自腹を切る」って英語ではこんな言い回しですよ!

2017.07.18
こんな関連記事も読まれています

ABOUTこの記事をかいた人

英語アドバイザー。役に立つ情報(英語)ブログ運営。学習院大学/サンフランシスコ州立大学卒業。アパレル企業代表取締役の元専任通訳・翻訳者。元IT系ベンチャー企業経営者。現大手個別指導塾英語講師。