カテゴリーから探す!

首にする、って英語でこんな言い回しもあるんですよ!

 

PaliGraficas / Pixabay

「get the heave-ho」

まずは「heave-ho」には以下の2つの意味があります。

1.船上でロープを引っ張るときに使う掛け。

2.解雇、追放、振る、など。

そして、上記の言い回しは、追い出される、解雇される、という意味なりますよ。

You’ll get the heave-ho if you don’t follow his instruction.
彼の指示に従わないと追い出されるぞ。

※get the old heave-hoとも言います。ここでポイントですが、動詞「get」を使うことで~されるという使い方になります。

※「get the ax」「get the bounce」「get the boot」「get the chop」なども同じような意味で使われますよ。

こんな関連記事もどうぞ:

なんだか「get」使いにくそう、難しそう、なんて思わないで!まとめてみました!

なんだか「get」使いにくそう、難しそう、なんて思わないで!まとめてみました!

他の使い方:

「give someone the heave-ho」

The new president gave a lot of employees the heave-ho.
新社長は多くの従業員を解雇した。

人に肘鉄を食らわす、を追い出す、首にする、解雇する、などの意味となります。

写真のクレジット:Pixabay