ネット上で情報が「急速に拡散する、広がる」ってウィルスの形容詞を使って表現出来ます!

「go viral」

英語では、to spread quickly and widely among internet users via social networking sites, e-mail, etc(Collinsより抜粋)

SNSやメールなどを通じてネットユーザー間で急速に拡散する、という意味ですね。

あーささん
viral は、virus(ウィルス:発音はヴァイラス)の形容詞になりますよ。
あーささん
ところで、この go の使い方ですが、補語を使った例!
なのですよ。
・go bald:はげる
・go bankrupt:倒産する
・go mad:発狂する、熱狂する
・go stale:腐る
・go bad:腐る
・go wrong:腐る、失敗する
・go crazy:気が狂う
・go banana:激怒する、怒り狂う、熱狂する
・go nuts:激怒する、興奮する
・go ape:ひどく興奮する

 

詳しくはこちらの記事を参照くださいね。

意味と使い方がいろいろある英単語の「go」確認してみました!

2016.04.04

さて、例文です。

楽KUN
Hope the video I just uploaded to YouTube would go viral.
ユーチューブにアップしたビデオ拡散してほしいな。

 

こんな関連記事もどうぞ:

人の目をみて直視して相手と話す、という言い回しにはこれです!

2017.01.24


こんな関連記事も読まれています