中学3年分の英文法を押えたら、こんどはこれで深掘りして仕上げよう!

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

英語アドバイザー(@eigojouhou)鈴江です。(過去記事再度掲載です)

このブログでも、仕事がらいろいろな書籍や情報を紹介することがあります。当然ですが、紹介されることもあります。

しかし、同時に本当に案内をして良かったのだろうか、と後悔することもあるにですよ。

肝に銘じています!

それは、ユーザーや読者の方に、実際に役に立っているだろうか、もしかしたら購入したけれど、自分には合っていないからしまい込んではいないだろうか、などあれこれと考えてしまう。

これまでも何度も触れましたが、個人の状況は十人十色です。同じ悩みや問題を抱えている人はいません。近い悩みでも解決策やそのアプローチは異なります。ですから、わたしは、個人面談と分析にこだわるのです。

以前にもご紹介したこの書籍も、個々のユーザーや読者によって良にも悪(というよりすぐに効果がでない)にもなりえます。出来るだけ内容を分析し、どんな使い方が出来るか、という解説は記載するようにしているのですが。

それでもユーザーや読者の方にナイスランディングを差し上げることが出来るわけではありません。

総合英語で深堀り!

そんな自戒も込めて、「総合英語Forest 7th Edition」をもう一度ご紹介します。

対象者:
・基本と応用の英文法を一通り押えた方!
・中・高英文法をおさらいしたい方!
・中学の英文法を押えた方!

上記対象者に該当しない方は、やってできないことはありませんが、中学英文法を復習してからチャレンジされるのが効率的だと思います。

IMG_1213

Forest 7th Edition!

簡単に概要をご説明しましょう。(添付の写真の第9章分詞をご覧ください)

1.まずは、Part1「これが基本」と Part2 「理解する」項目数とポイントを押さえます。
2.さらに、より詳しく知りたいときや、疑問には Part3 の「深く知る」を熟読します。

文法用語が多用されていますが、覚える必要がないにしても、語彙として知っている必要があります。なぜなら、自分の探し物が、どの文法用語に該当するのか知らないととにかく手間がかかりますので、知っておくと便利です。

IMG_1352

さて、具体的なページ構成ですが、上記のようになります。

・例文からスタート。
・ページ左サイドに重要ポイント。
・ページ右サイドに詳細の解説がつきます。
・参考情報も追加されています。

同様に Part3 「深く知る」にて同様の構成でページが作られています。

最後に!

繰返しになりますが、語学の習得は一朝一夕ではいきません。それなのでなお更、効率的に学習して目標に達することがポイントになります。そんなことを書いた記事がありますので、ご参照いただければ幸いです。

自分を鼓舞するためにも: