いつまで英語勉強するの?もうそろそろリアルで英語を使う決断をしてみませんか?

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

一歩踏み出してみるというのはどうでしょうか?

英語アドバイザー(@eigojouhou)鈴江です。

仕事と英語の現実!

調べてみると、
せっかくTOEICで高得点とっても、実際に就職した会社で英語を使うケースはほとんどないらしいですよ。たまたま海外営業部の所属にでもなれば英語を使う機会は飛躍的に多いかもしれませんが。

せっかく英語の基礎や英会話勉強してきたんだから、実際に英語を使う仕事という目標を決めて仕事を探してみたらいいかもしれませんよね。

わたしの就活と英語!

随分と前の話ですが、今では死語?になっている新卒でなかった留学帰りのわたしにとって、就職先を探すのは至難の業でした。

中途採用枠もそんなに多くなく、そもそも新卒以外の扱いはかなり悲しいもの。

それでも4年間2社ほど会社を渡り歩いてようやく見つけた仕事がアパレル会社の秘書の仕事でした。それも友人の伝手で。(結局人のつながりが新しい出会いをうみだすのですね、実感)

アパレル会社と英語?

とにもかくにも仕事をすることが出来たと喜んでいました。もうとっくに英語を生かした仕事なんか頭の中から消えていたのです。

ところが、当時のアパレル会社は非常に経営状態がよく、多くの新規事業にチャレンジしていました。

アパレルに加えて、レストラン経営、ギャラリー運営、海外商品の輸入販売などなど。海外との関わりが増えていました。

そうです、英語を使うチャンスがそこら中にありました。ラッキーでした。

事前に調査が重要!

でもよく考えれば、事前に時代の流れや企業の活動などを調べれば予測出来たかもしれません。アパレル企業が活発に海外活動をしているとは。

特に現代のネット社会では、企業がユーザーに情報を提供することは当たり前になっています。

そんな時代だからこそ、少しチャンネルを切り替えて、大企業の就活ばかりでなく、自分にあった企業や英語関連の企業もありかもしれませんよ。

以前の記事の内容です!

こんなことをアップしてました。

仕事で英語を使うとなれば必死になる。

何を準備しておけばよいか?
何をまとめておけばよいか?

何度も何度も想定して、抜けはないか確認するだろう。
そのための単語や熟語や文章を、書き出しておくだろう。
繰り返し音読を重ねて、忘れないように暗記するだろう。

いつまでつづけるつもりなのか?
もうそろそろ、一歩を踏み出してみたらどうだろう!

勉強からそろそろ卒業して仕事で英語を使うという感覚についてかいた記事です。本当に必死に仕事と英語を習得しました

さらにこんなことも書いてました。

現場には:
自分を高める良い緊張感がある。
責任が伴う生のやり取りがある。

辛く厳しい経験を重ねることもあるだろう。
しかし、
お礼の言葉や笑顔に癒されるにちがいない。

仕事には喜怒哀楽がある。
たくさんの出会いがある。

とても豊かな気持ちにさせてくれる。

この豊かな気持ちを、自分らしい英語で表現してはどうだろうか!

難しくいう必要はない。
早くしゃべる必要もない。

英語で仕事のご紹介!

改めてこんな会社をご紹介仕様と思います。さらに現在もスタッフ募集中だそうです。
宿泊客約1000人/月のうち半数が外国人らしいです。凄え!

「株式会社 Backpackers’ Japan」

002

ここでいろいろ書くよりサイトをご覧ください。
ともて気持ちの良いサイトになっている。

スタッフ募集のお知らせ!
注:昨年9月にあげた記事ですので、現状は変わっているかもしれません。詳しくはサイトをご確認くださいね。

007

募集のページはこちらから!

現場で役に立つ書籍を2冊ご案内します。

英語の雑談力があがる ちょっとしたフレーズ
モーゲンスタン 陽子
幻冬舎
売り上げランキング: 34,577