1日30分毎日1年間お気に入りのドラマのスクリプトを読み続ける!

過去記事であるキーワードを提示しました。

過去記事は:

英会話教室に通わないで英会話上級者になる勉強法を全公開する!

2016.12.28

そのキーワードとは:時間です!

リーディングに費やす時間と対策について!

あなたは何時間?

英会話習得者 ⇒ 3時間/1日したがって21時間/1週

1ページ約350語の書籍を1日平均3時間で100ページを読むと総数35000語となる。
すると1分間に約190語読む計算になる。(35000語÷180分=約190語)
内容にもよるが現地の人は1分間に約250~350語読むと言われている。しかしここまで到達するのは大変だ。

あなたの目標は100万語/1年として欲しい。

なぜ100万語なのか?
基礎を固める基本の数字と認識して欲しい。毎日3時間の読書なら約2ヶ月、毎日1時間なら約半年。
毎日30分なら約1年で達成することができる。

100万語 ÷ 365日 = 約2700語/1日
1日の読書量 ⇒ 約8ページ(2700語 ÷ 350語)
読書量約8ページ/1日は多いのか少ないのか?

TOEICのリーディングパートを全て解き終わる目安と言われている読解速度は1分間に150語と言われている。そこでそのスピードを少し落として100語からはじめてみよう。1分間約100語とすると約27分で終了することになる。つまり1日約30分の読書時間となる。

まとめてみる:
・1日約8ページ読む
・平均100語/分で進める
・約30分を集中して続ける
・必要な場合は英々辞典を使う
・日本語辞書は使わない
・分らない単語にこだわり過ぎない
・文頭から読むように心がける

あなたは何時間? ⇒ 0.5時間/1日したがって3.5時間/1週

週168時間のうち
リーディングには:3.5時間/1週

実際に何を選んで読み始めるのかについて!

今回は少し変則?のようなトレーニング方法をご紹介します。

これはわたしが日ごろ実施している方法なのですが、まず好きな映画もしくはテレビドラマを選びます。出来ればあまり俗語が頻繁にでないもの、日常会話がメインのものを選択するといいでしょう。

アマゾンのプライムビデオではいろいろ面白い映画やドラマが無料で視聴できるので、そこから選んでもいいと思いますよ。

何せ「無料」ですから、プライムである限り(キャンペーンでプライム(=無料)になって、その後また有料もありますが)何度でも視聴できるメリットがあります。

Amazonプライムの特典

次に、そのフルスクリプトを入手します。映画やドラマのほとんどを網羅しているイギリスのサイトです。

ここから入手しましょう。

Springfield!Springfield!

使い方ですが、著作権がらみの問題が起こらないようPCで読むにしましょう。

注意:このスクリプトは全てコピーしようと思えば出来てしまいますが、この点には注意が必要です。どんなに個人使用といえどもいろいろ問題があるでしょうから。

※このサイトからのコピーについて精査しておりませんので確認でき次第ご報告します。

なぜドラマや映画のスクリプトにするのか?

やっぱり生の会話が頻繁に出てくるからです。

その会話を実際の映像で確認することができるからです。

リーディングとリスニングの一石二鳥ですから!

当然スピードも速いですが、練習を重ねてスピードに慣れていきましょう。加えて、状況に応じて様々な会話を学ぶことができることも長所だと思います。

会話の中には、普段使っている簡単な言い回しのものから、ことわざや熟語フレーズなどとにかく盛沢山オンパレードです。

人と人が言葉を交わすものですから、飽きが来ません。

・こんな言い回し使ったね
・この熟語で表現するんだ
・これ知らないから調べとこ
・今の和訳より英語のままがわかりやすい
・発音が全然違うな

と多くの発見があります。

いままでにご紹介したテレビドラマ一覧!

アマゾンプライムで聴く訓練、英語スクリプトで聴き取り確認!

2017.01.14

シーズン1~4まで見放題、英会話聞き放題のビデオとAmazonのセット!

2016.03.27

シーズン1~6まで見放題、英会話聞き放題のビデオとAmazonのセット!

2016.04.09

シーズン1~8まで見放題、英会話聞き放題のビデオとAmazonのセット!

2016.04.11

まとめ!

リーディングのための時間は:

一日30分です。これならどこかでひねり出せますよね。帰宅後就寝前に30分のドラマのスクリプトならなんとかなるはずです。

その代わり毎日です。一年365日ですよ。

実行してみてください。必ず成果が上がります。



こんな関連記事も読まれています