カテゴリーから探す!

頭から離れない、って英語でこんな言い回しです!

「hang up on」

~を引っ掛ける、と覚えた英単語「hang」。これにはいろいろな使い方があるのでご紹介したいと思います。

まずは、この「引っ掛ける」という意味を素直に使ってみましょう。

[speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”shibukun1.png” name=”渋KUN”]You just hang that up on the wall.
そいつその壁に掛けといて。[/speech_bubble]

 

上記の例文では、on the wall は単に引っ掛ける場所を表していますよね。

次は「電話を切る」という言い回しですよ。あなたが余計なことを言ってしまい、彼女が怒って電話を切ってしまった時の一言です。

「hang up on somebody」で使われます。

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”rakukun.png” name=”楽KUN”]She hung up on me.
彼女電話切ったよ。[/speech_bubble]

 

そして、今度は、「~にこだわる、執着する」という意味がありますよ。

[speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”shibukun1.png” name=”渋KUN”]I wouldn’t get too much hung up on it.
それにそんなにこだわらないけどね。[/speech_bubble]

 

何かに引っ掛かってどうしようもない状態をいうのですが、以下の言い回しも頻出ですよ。

彼女のことが一時も頭から離れずどうしようもない、なんて時にも使えます。

[speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”shibukun1.png” name=”渋KUN”]I am really hung up on her.
マジで彼女のことが頭から離れないよ。[/speech_bubble] [speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”aasa1.png” name=”あーささん”]ここでは「be/get hung up on somebody」として受身で使いますよ。[/speech_bubble]

 

こんな関連記事もどうぞ:

関連記事のIDを正しく入力してください